XTERRA JAPAN Championship Marunuma

0

    唐突ですがXTERRA(エクステラ)って知っていますか?

     

    XTERRAとは、スイムマウンテンバイクトレイルラン、の3種目を連続して行う競技です

    簡単に言うとオフロードで行うトライアスロンです

    国内に留まらず世界各地でレースやイベントが開催されています

     

    オフロードトライアスロンなんて言われますが、トライアスロンと大きく異なる点があります

    競技フィールドが大自然の中にあること、常に自然と触れ合いながら競技を進行していきます

    そこに、圧倒的な競技の奥深さ楽しさがあります。

     

    なんでこんなブログを書いているかと言うとスタッフ田口もエントリーしました。

    現状では完走できるような体力、技術はないですが三ヶ月しっかり準備していきたいと思っています。

    また、練習や準備をしつつ得た情報は店頭、Facebook、Blogで更新していきます。

     

    それではまず1回目の話題として

    エクステラジャパン丸沼を紹介します。

    大会HPからほぼ転載ですがコメント添えてみました。

     

    ○大会名

     XTERRA JAPAN Championship Marunuma 

    (エクステラジャパンチャンピオンシップ丸沼)

    HP:http://www.xterrajapan.com/

     

    ○開催日 

    9月14(土)ー16(月・祝)日

    全8種目3日間の会期です。

    各種目日帰りでの参加も大丈夫です。

    欲張りさんは連日のダブル、トリプルエントリーも可能です!

    大自然を万満喫したいので可能なら一泊以上がオススメ!

     

    ○開催場所

    群馬県片品村丸沼周辺

    ということはスイムは丸沼を泳ぎます。

    マウンテンバイク、トレイルランは丸沼湖畔、大尻沼湖畔を舞台に駆け抜けます。

    また最終日のトレランはダイナミックなコース展開になる予定です!

     

    ○種目(S=スイム、B=マウンテンバイク、R=トレイルラン)

    ☆チャンピオンシップ(S1200m、B25km、R10km)

     一番距離が長く、人一倍の努力と準備が必要。

    どれか1種目が速いことより3種の底上げが重要です!

    なんと、5歳ごとの年代別優勝をするとハワイはマウイ島で開催される世界選手権の出場権を手にすることができます!(場合によっては2位以下でも可能性があるかも?)

     

    ☆ライト(S600m、B15km、R5km)

    どれにエントリーするか迷ったらエクステラライト。

    初めてエントリーするならまずはここから。

    この距離であれば3ヶ月あれば完走できるかも⁉

     

    ☆リレー(S1200m、B25km、R10km)

    1人1種目!3人で完走めざします。

    これなら準備期間が短くとも挑戦できるかも?

     

    ☆デュアスロン(R2kmB25km、R10km)

    スイムはちょっと苦手、、、

    バイクとトレランを楽しみたい。

    そんな方先ずはデュアスロンはいかがですか?

     

    ☆キッズ(S200m、B4km、R2km)

    お父さんと一緒にチャレンジもありかもしれません!

    ☆トレイルランニング(R25km or  R10km)

    月曜(祝日)に開催されるランのみの種目

    前日は観戦!2日とも参戦!それぞれの楽しみ方があると思います。

    普段トレランをしいている方はぜひ前泊してエクステラを観戦してみてはいかがですか⁉

     

    ☆E bikeXTE R R A

    世界初開催!!

    Eバイクを利用したエクステラどんな展開になるか未知の種目。

    マウンテンバイクの乗車率は、けして高くない丸沼のコース、Ebikeを使えば少し完走のハードルが下がるかも?

     

    全8種目もありどれにすれば?と思う方
    水泳に抵抗無ければ先ずはライト、
    準備期間が足りないと思ったらデュアスロンがオススメ。

     

    7月ー8月はエクステラ関連イベント充実させていきますよ〜 

    早速今週末は茨城の㊙トレイルで練習してきます!


    各種お見積りご依頼の時はバイクをお持ち込みください

    0

      今回はお願いの記事です。

       

      小岩店はオープン当初からオーバーホール系の作業やバイクの組み上げのご依頼が非常に多いです。

      最近はバイクのコーティング「ガラスの鎧&鏡の甲冑」も好評です。

      通信販売で購入された商品でもお持ち込みOKですし、他店購入バイクでも喜んで作業お受けしているからかと思います。

       

      そういった作業のお問い合わせを電話やメールで頂くこともあるのですが・・・

      作業の内容はお伝えできます。

      おおよその納期も。

       

      ただし、料金については基本料金以上の事をお伝えすることが出来ません。

       

      なぜかといえば、そのバイクの状態を確認できないからです。

      走行距離や乗り方を教えていただいても、部品の摩耗状態を確定することは不可能です。

      どのような組み立て方をされているかもわかりません。

       

      とにかく料金については車体を確認してみないことにはどうにもならないのです。

       

      例えばガラスの鎧を施工する場合、フレームの塗装等の状態によって「できる・できない」の判断が必要だったりします。

      クリーニング以上の下地処理が必要な場合もあり、その場合は追加料金が必要となります。

      新品だったとしても、グリスだらけなんて場合もあるので油断できません。

       

      オーナー様が思っている以上にバイクのダメージが深刻な場合が結構ありますし、むしろそちらの方が多いです。

      最悪なのは、オーバーホールしようとしたらフレームにクラックが入っていた事も・・・

       

      全く同じ完成車で走行距離がほぼ同じだったとしても、乗る方の体重や乗り方(使うギアの違いやポジション)で1年後の状態は違います。

      男性と女性、保管状態、メンテナンスの頻度や内容でさらに変化してしまいます。

       

      まさに車体の状態は十人十色なのです。

       

      だからこそお電話などでは作業の詳しい料金についてのお問い合わせにお答えできません。

      お手数ではありますが、バイクを店頭にお持ち込み頂き見積もりの依頼をしてください。

      ご希望なども伺いながら、できるだけ正確なお見積をお作りします。

       

      とはいえ・・・

      実際は作業してみて見つかる部品の傷みや不具合も結構あるのですが。

      その場合は改めてご相談させていただきます。

      ※特にヘッドパーツやボトムブラケットは外から見ただけではワカラナイデス。

       

       

       

      特にこれからの梅雨の季節は本格シーズンスタート前のメンテナンスに最適なタイミング!

      雨で乗れなくなるこの時期にバイクをメンテナンスに出してください。

       

      梅雨が開けてシーズン本格始動!という時に、ベストな状態のバイクで楽しめますから。

       

      梅雨の時期は室内ローラーでトレーニング!

      も、大事ですがそれに合わせてバイクメンテナンス!

      も、気にしておいてくださいね。

       

       


      超軽量ツーリングバイクの提案 こんな事もできるんですけどいかが?

      0

        我々サンクスサイクルラボのスタッフは、日々たくさんのお客様から色々なご相談を頂きます。

        そして、できるだけご要望を叶えられる提案をさせて頂いています。

         

        今回もちょっと贅沢?なご相談を頂きました。

         

        要約すると

        「軽くて長距離も楽に走れて荷物をたくさん積めるロードバイク」

        です。

         

        お客様自信はクロスバイクからスポーツバイクの世界をスタートされたそうです。

        そして乗るたびにその楽しさから走行距離も伸び、今では荷物を詰め込んで数日間のツーリングへ出かけるほどまでなられたようです。

        そんなロングツーリングのお供だったクロスバイクに限界を感じたため、ロードバイクへの乗り換えのご相談のためにご来店頂きました。

         

        やはり荷物がたくさん積めることが必須。

        その上でできるだけ軽く、体への負担の少ないバイク。

         

        そこでヤマモトからご提案させた頂いたバイクはトレックのエモンダSL5。

        フルカーボンフレームでセカンドグレードとはいえ相当軽量なバイクです。

        ただし、荷物を積むための装備はフレームにはありません。

        リアキャリアを付けるためのダボ穴も無いので、このままでは積載量はたかが知れています。

         

        ではどうするか?

        さらにヤマモトは提案をさせて頂きました。

         

        その答えとは?

         

        まずはこちらをご覧ください。

        実は・・・

        エモンダにはリアキャリアが付けられるのです!!

        超軽量なレーシングバイクですが、超軽量なツーリングバイクにもなっちゃうのです。

         

        とはいえ、どんなキャリアでも付くというわけではありません。

         

        ボントレガー バックトラックライトウェイト  ¥9,500(税込)

         

        ロードバイク用の超軽量リアキャリア。

        積載量も22.7kgとかなり余裕あるので、サイドバッグに荷物詰めてたっぷり持ち運べます。

         

        私も3世代前?のマドンに取り付けてツーリングによく行ってました。

        数年前の京都ツーリングの時の写真。

        サイドバッグ付けちゃってるのでキャリアが見えにくいww

         

        それにプラスしてフレーム側の取り付けにこのアイテム。

        ミノウラ シートポストクランプ MT-800N専用  ¥1,399(税込)

         

        キャリアダボの無いフレームにキャリアを取り付けるためのアクセサリーです。

        今回はエモンダSL5のアルミシートマストのサイズがこのクランプで固定可能だったので利用してみました。

        このクランプを採用したもう一つの理由があります。

         

        バックトラックライトウェイトはリアホイールのシャフトに専用クイックレリースで固定します。

        そのために耐荷重も大きいのですが、実は取り付け&外しも非常に簡単なのです。

        外す手間はクイックレリースを抜いて、シートポストクランプのレバーを緩めるだけ

        例えば輪行バッグに収納するときはキャリアを外してコンパクトに収納、なんてことも簡単なんです。

         

        通常のリアキャリアはボルトでフレームにしっかり固定します。

        そのため、簡単に付けたり外したりという訳にはいきません。

         

        ちなみにシートポストクランプはMT-800N専用とはなっていますが、少しの工夫で他のキャリアにも利用できるでしょう。

         

         

        そういう訳で。

        今回はレーシングバイクであるエモンダSL5を重積載ツーリング仕様としてみました。

        他にも工夫次第で積載量は増やせそうです。

         

        やはり長い距離・時間のツーリングになればなるほど、軽量バイクのメリットは大きくなります。

        一般的にはこういう用途だとクロモリやアルミのフレームを勧める事も多いですが・・・

        カーボンでちゃんと安全に荷物をたくさん積めれば言うことないはずですよね。

        輪行も慣れれば傷も付けることなく梱包できますし。

         

        色々なアイテム、パーツを知っていれば、その組み合わせや工夫しだいで用途はさらに増えます。

        私も勉強しながらご提案させていただきますので、よろしければ色々とお問い合わせください。

         


        << | 2/185PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM