LEZYNE MEGA XL GPS ってどうなの?

0

    LEZYNE 
    MEGA XL GPS
    Yellow ¥25,920-(税込)

     

    以前デモ用に頂いた腕時計タイプのがどうも使い道が見いだせなかった。
    今回は大本命のメガXLGPSを試す機会を頂きました。

     

    ”電源を入れてすぐ使える”と言われて新しい物好きとしては我慢できません。
    研修会の帰りの電車内で早速開封してしまった。

    電源を入れるとピロピロ(^^;鳴ります。
    周りの視線に焦りつつも説明書に目を通し操作してみます。

     

    当たり前ですがGPSを使って速度などを表示する場合、屋外で動かさずに衛星からの電波を補足する必要があります
    電車の中は真逆の状況。。。
    スマホにレザインのアプリを導入したり準備を進めます。

     

    翌日、サイクルコンピューター本体のシステムを最新バージョンにアップロードしました。

    地図のオフラインデータも通勤、サイクリングに必要な部分を本体に転送しておきます。

     

    当たり前ですが高機能サイクルコンピューターを使うにはある程度のセッティングに時間は必要です。
    早く使いたくても少し我慢。
    これさえ終えてしまえばあとは走るだけ。

    10日間使ってみての感想は

     

    ・圧倒的バッテリーの持続性◎
     →14時間使い、まだ半分以上バッテリー残量が表示されています。
      (14時間の内、バックライト照度100%で6時間点灯)

     

    ・モノクロスクリーン◎
     →すっきりしていて見やすい。

     

    ・本体操作はボタン式〇

     →しっかりと押さないと動作しないが誤操作を防いでくれるようにも感じる

     

    ・横向き表示○
     →好みに合わせて。

     

    ・カラーリング◎◎
     →モデルにもよるがメインのブラックの他にバリエーションがあるのが嬉しい
      機能やブランドにものすごくこだわりがなければ、これだけでも選ぶ理由にしてもいいかも?

     

    ・スマートフォンとの接続〇
     →Bluetoothを使ってデータのやり取りがスムーズで

     

    ・転倒や落としてしまった場合を考慮した設計は良心的◎
     →展示会でアメリカから来ていたレザイン本社の技術者の方に『本気で投げてみて!』
      と言われ本気で叩き付けても微動だにせず、さらには踏みつける他の参加者。。。
      壊れていませんでした。
      今後レースやトレイルでも使ってみます。

     

    ・X-LOCKシステム◎
     →本体は台座に押し付けながら取り付けます。
      その構造はオン/オフロード問わず本体に伝わる衝撃を吸収する構造になっています。
      今後レースやトレイルでも使ってみます。

     

    ・ナビゲーション〇
     →通りの名称や、交差点までの距離など必要十分な情報が表示されます。
      実際にいつもとまったく違う通勤路を設定して使用してみましたが、迷うことなく自宅までたどり着きました。
      表示を見るために減速する/気を使う必要もなくスムーズでした。
      わざと案内から外れても自動再検索してくたため問題なく使えそうです。
      ただ、信号停止中のみ自分の向いている方向を見失うことがありますww

     

    ・IPX7の防水性?
     →一般的なサイクルコンピューターと同等です。

     

    今のところマイナス点は思い浮かびませんが、慎重に考え中!
    最終的にこれはオススメ?かはもう少し使ってみようと思います。
     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM