ワタクシ的大注目バイク ミヤタ リッジランナー入荷!

0

    日本では今年が電動アシストスポーツバイクの始まりの年と言えるでしょう。

    各社色々なタイプの製品をラインナップに加え、アピールしています。

     

    そしてタイトルにも書きましたが、ワタクシ的にはこのバイクが超気になっていました!

    この・・・ヒジョー−−に懐かしい当時のままのロゴ!!!

     

    Eバイクとして復活!

    ミヤタ リッジランナー  ¥369,000(税抜)

    感涙・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    4,50代のMTBライダーの方ならば、分かってくれる人もいるはず!!

    そんな話は置いておいて。。。

     

    まずリッジランナーの最重要ポイントの心臓部分

    シマノのアシストユニット「STEPS(ステップス)」を採用しています。

     

    ハンドル中央に取り付けてあるこちらのユニットで情報がひと目で確認出来ます。

    スピードや走行距離、ケイデンスなど表示してくれますし、バッテリー残量からの残り走行距離の目安もひと目で確認出来ます。

     

    シマノのアシストユニット中では最大のバッテリー容量らしいです。

    1回の充電で最大100km以上!?走るそうです。

    とはいえ、色々な状況やアシストの強さによってかなり上下しますが。

    ポテンシャルは非常に高いのは間違いありません。

     

     

    リッジランナーの私の注目ポイントが、実はもう一つあるのです。

    それは

    現状のMTBのトレンドを余すこと無く全て押さえているところ!!

     

    これ重要、とても重要。

     

    まずはホイールとタイヤのサイズ。

    ここ数年で採用率の高い27.5インチ。

    27.5インチ、もしくは650B という規格となります。

     

    しかもセミファットと言われるプラス規格で、2.8インチのタイヤが装備されています。

    太いタイヤを低い空気圧設定で乗ることで、グリップ力とクッション性を最大限活かせます。

     

     

    そしてサドルの高さを調整できるドロッパーポスト。

    ハンドルに付いている操作レバーでサドルを簡単に上下させることが可能です。

    レバー&ボタンが沢山付いてます(笑)

     

    これはシティライドではぜんぜん必要のない機能ですが・・・

    トレイルライドではあるとヒジョーーーーーーーに嬉しい装備!!!

     

    下りではバイクを操る時に邪魔なサドルを下げて、操作性をよく出来ます。

     

    登り坂では足の力をしっかり使えるように高いサドルポジション。

     

     

    そして前後ホイールのシャフトがブースト規格のスルーアクスル仕様であることも重要ポイント!!

    フロントハブ。

     

    リアハブ。

    ホイールの交換が簡単になることも一つメリットではあります。

    しかし、本当のメリットはフレーム&ホイールの剛性アップに貢献してくれるのです!

    オフロードでの強い衝撃を受けた時、シャフトが頑丈だとバイクのコントロールを失いにくくなると思って頂ければいいかと思います。

     

    フロントフォークもSRサンツアー製で、120ミリのホイールトラベルがあります。

    リッジランナーはトレイルで遊ぶためのバイク。

    サスペンションの衝撃吸収能力が高い方が、余裕を持って路面の凹凸をクリアーすることができるのです。

     

     

    MTBの用語があちこちにあるので分かりにくいとは思いますが・・・

    大事なのは、トレンドを押さえているという所が

    「楽しく遊ぶために必要な装備が全部ついている!」

    という事なんです。

     

    他ブランドの電動アシストMTBも当然チェックしていますが・・・

    ここまでちゃんとトレイルライドを意識した仕様のバイクってありませんでした。

     

    そして先日のフォルモサのホイールもそうですが、使ってみないと!!

    お客様にオススメできませんので、このバイクは私達が試すために用意しました。

    そしてお客様にも乗って頂ける

    試乗車としてご用意してあります!!

    実際に乗って試して頂けますので。

    当然ですが、当店のトレイルライドイベントのタイミングでもレンタル可能です。

    サイズは43cmなので、165cmぐらいから175cm位までの身長の方が適応するかと。

     

    現状は新規のご注文の場合、5月下旬頃の納期予定となるようです。

    しかし、全国的な需要によっては納期はさらに伸びる可能性も高いことをご了承ください。

    詳しくは店頭でお問い合わせ頂ければと思います。

     

    電動アシストによってトレイルライドをもっと気軽に楽しめるようになるはず。

    楽しさを広げてくれる1台であることを期待しています。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM