チェックポイント+インダストリーナイン=カッコイイ

0

    私のチェックポイント(試乗車)がまカッコよくなったのでお知らせ(自慢)します。

     

    まあとりあえず見てくださいよ。

     

    今回カスタムしたのは

    ホイール!!

     

    インダストリーナイン  ウルトラライト29ホイール  レインボーカスタムカラーモデル

     

    お店でカラーの見本として用意していたホイールです。

     

    このホイール、元はMTBの29インチ用ですが・・・

    インダストリーナインは各種ハブの規格に簡単に対応することができる、高い汎用性を持っています!!

    そのためチェックポイントのハブ規格「フロント 12✕100澄▲螢◆12✕142澄スルーアクスルへ、シャフトのキャップを交換するだけで簡単に装着可能になります。

     

    これはインダストリーナインの製品全てが同じように設計されています。

    ※ブーストは別なのでご注意ください。

     

    ちなみにリムのサイズはロードの700cと29インチは同一の物という事はご存知ですか?

    MTBは車体の各種サイズをインチで表記することが多いので、同じサイズとは分かりにくいですね。

    そのためリム幅とタイヤの太ささえ合わせれば、29インチホイールに700cのロード・クロス用タイヤを合わせることもできます。

     

     

    今回合わせたタイヤはこちら。

     

    WTB RESOLUTE 700x42c TCS   ¥7,400(税抜)

    チェックポイントは最大45cまでのタイヤを装備することができます。

    42cならぜんぜん余裕ですね。

     

    最大限45cでも良かったのですが、ブロックパターンの雰囲気とチューブレス対応というポイントもあってこのタイヤに落ち着きました。

    ・センターは細かいブロックが狭い間隔で配置されている

        ↓

     オンロード走行時の抵抗が少なくなる

     

    ・サイドはブロックの間隔が広い

        ↓

     オフロードでのコーナーリングでブロックがしっかりと地面に刺さりグリップする

     

    標準装備のシュワルベワンと比べると走行抵抗は増えるでしょう。

    しかしチェックポイントはグラベルロードですから。

    オフロード走行時の性能をもっとアップさせたほうが絶対に「楽しい!」はず。

    早くグラベルライドに行きたい。

     

     

    バイクの機械的なカラーと、派手なカラーリングの軽量ホイールの組み合わせ・・・

    これはカッコイイィィ〜。

     

    早くグラベルライドへ〜。

     

    行きたくなりますね!!!

     

    ちなみに肋骨の具合はだいぶ良いです。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM