車やお部屋を汚したくない!!

0

    自転車を室内保管したり、車に積み込む時に便利なアイテムの紹介です。

     

    バイク巾着   ¥4,800(税抜)

     

    分かりやすく言えば、自転車が入るサイズの大きな巾着袋。

    上の写真は収納した状態となります。

     

    では使用例のご紹介です。

     

    先日マウンテンバイクで山へ遊びに行った時に使用してみました。

    ちょうたのしかった。

     

    トレイルライド後はバイクは土や泥で汚れます。

    泥が

    あちこちに

    付着してます。

     

    このまま車に積み込んでしまえば車内に土が落ちて汚れてしまいますね。

    そこでこのバイク巾着の出番になります。

    かなり大きいです。

    大抵のマウンテンバイクが前輪を外すだけで収納できるサイズ。

    ロードバイクならさらに余裕で入っちゃいます。

    私のFUEL EX29は19インチで結構大きめですが、それでも余裕で入ります。

     

    では入れちゃいましょう。

    巾着ですからメチャクチャ簡単。

    まずは巾着の口を大きく広げ、地面に広げましょう。

     

    バイクを乗せて〜。

     

    袋を上まで引っ張ります。

     

    そして袋の口についている紐を引っ張れば

     

    収納完了。

    ずれ落ちてくることもありません。

     

    ホイールはタイオガのホイールバッグがオススメ。

    TIOGA  29er  WheelBag 1本用  ¥1,700(税抜)

    タイヤ付きの29インチホイールもそのまま収納できます。

    タイヤは2.35インチまで対応可能です。

     

    薄手で軽量。

    折りたたんで小さくなりますから使わない時も邪魔になりません。

     

    そして車へ積み込み。

    MTBだとハンドルまでは入りません。

    しかし汚れの大部分はフレームとタイヤに集中するので問題ありません。

     

    ご家族で共有されている車の場合、汚れたままのバイクをそのまま積み込んだりしたら・・・

    カミナリが落ちる人もいらっしゃるのではw

     

    レンタカーお知り合いの車に乗せる時にも活躍してくれます。

    自分のバイクの汚れで人の車が汚れてしまうのは、ちょっと気が引けますから。

     

    ロードバイクの場合はチェーンのオイルなどがシートや内装についてしまう事もありますよね。

    シクロクロスも同様です。

    室内保管でも活躍してくれるはず。

     

    ちなみに写真には写っていませんが、頑丈な肩掛けのベルトも付属しています。

    バイク巾着に入れてお部屋まで担いでいく時に便利ですよ。

     

    ちょっとした気遣い、エチケットとして用意しておくと便利なアイテムです。

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM