プロショップに行ってください・・・

0
    (前投稿からの続き)
    沢山の方のバイクをチェックさせていただきましたが・・・

    状態の悪い車体が結構かなり多い!!!!!!

    のが非常に気になりました。

    特に・・・

    部品の交換を含むメンテナンスをご自身で作業されている方のバイク。
    基本的な情報を知らずに作業されていると思われる部分にミスが多かったです。

    自分で作業をすることは非常に大事です。
    車体の構造を知ることができたり、ちょっとしたトラブルなら対処できるようになりますから。
    愛着もより一層強くなりますしね。
    自転車は構造がシンプルなので、部品交換も手軽にできるのも魅力の一つだと思います。

    でももう一つ大事な事をよくよく意識して作業をして頂きたいのです。

    自転車は人の命を乗せているということを。

    ちょっとした作業のミスで大事に至ることもあるのです。
    今回の車検の時にも何人かにそういう状態であることを伝える必要がありました。

    例えば
    リアエンドが曲がっていて、ディレイラーがホイールに巻き込まれてもおかしくない状態だったり。
    ステムの取付が適正ではなく、コラムパイプにダメージが発生している状態だったり。
    明らかに精度不良と思われる、いわゆる中華カーボン製の部品を使っていたり。
    サドルの固定がきちんとされていなかったり。
    リアディレイラーのトップ&ローの調整ボルトが全開でゆるかったり。

    一例としてこの辺りでしょうか。
    まだまだご本人にお伝えした事例は沢山あります。

    お伝えした皆様、その自覚は残念ながらほとんどありませんでした。

    残念だったのが・・・
    「とりあえず大丈夫かな〜?と思ってww」

    「今まで大丈夫だったし?」
    と言われたことです。
    悲しい言葉です。

    根本的な取り付け方法が間違っている事も多数。
    マニュアルをきちんと読んで!!!
    某ショップさんも!
    11sのシマノコンポのフロントディレイラー取付がそもそも出来てないよ!!
    そちらで販売したバイクで5件目だよ!!


    もちろんちゃんと作業できている方も若干ですがおられましたよ。


    イベントでの車検はレースに参加する全員が「安全に最後まで走り終える」ために実施しています。
    ----------------------
    レース前の車検は本来は点検であって、作業をする場では無いはずなんです。
    きちんとメンテナンスがされていることを前提で、さらに念のために実施する「安全確認」です。
    ですが、作業しておかないと参加不可にするしか無かったので、ある程度はやりました。
    朝の車検で、ある程度の作業で大きなトラブルが出ないようにしたつもりではあったのですが・・・

    ----------------------
    安全はイベントの時だけ確保されればいいというものではありません。
    イベントで走っている時間より、そうでない時の走行時間の方が長いですよね?きっと。

    なので、どんなに自分の作業に自信があっても、大事なイベント前だけでもプロショップにメンテナンスを依頼してみてください。
    敷居が高いから入りにくいとは思っていても、安全のためには必要な事です。
    有料での作業になることを常識として受け入れてください。
    その替わりとしてプロの技術での作業と安心を提供しているのですから。

    もしかしたら過去の経験で販売店に対して不信感を持っている方もおられると思います。
    残念ながら作業の精度に問題があるショップさんはあります。
    よく手直しの依頼を受ける「ある販売店」があるので。
    持ち込みでの作業を断る所もまだまだ?多いと思いますので。

    だから安心して作業を任せることができるショップを見つけてください。
    スタッフさんと話をしたり、できれば実際に作業を依頼したりして。
    ちゃんとしたショップと出会えた時の安心感は、自転車生活のプラスになるはずですから。

    できればご自宅の近くで見つかればベスト。
    そうでなければ、少しづつ近いところから行ってみてください。

    不特定多数の自転車乗りの方が集まるイベントのメンテナンスサービスを担当して思った事を書いてみました。


     

    コメント
    t.iさんこんにちは。
    サポートお疲れ様でした。

    大事にならずに済んだでしょうか?
    原因は色々ありますが、巻き込むような状態になっていれば変速もおかしくなっているはずなんですが・・・
    気付かずに乗っている人も多いです。
    だからこそ異常を感じていなくても、プロに見てチェックしてもらう必要があるんです。

    • サンクスサイクルラボ
    • 2015/09/08 12:26 PM
    こんにちは
    サポートライダーとして参加してましたが自分がコース上で確認した機材トラブルはリアディレイラー巻き込み一件のみでした。
    おかげさまで大きな事故もなく終了できました
    ありがとうございました
    • t.i
    • 2015/09/08 11:38 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM