今後共よろしくお願いします

0

    2017年5月3日でサンクスサイクルラボは3周年を迎えることができました。

     

    まだまだ、たったの3年です。

    ですが、私にとっては3年とは思えないほどに長く楽しい時間でした。

     

    この小岩でこれからもサンクスサイクルラボを続けられるように頑張ります。

    今後共ぜひお付き合いをお願いします。

     

     

    だいぶオッサンになりました。

     

     


    今年一年ありがとうございました。

    0

      あっという間の1年でした。

      この時期になると改めてそう思います。

       

      2016年最大のニュースはサンクスサイクルラボ西葛西店のオープンでしょう。

      オープン当日の写真。

       

      まさか支店を出すとは自分でも想像すらしていませんでしたが。

      スポーツバイク専門店の過疎地帯だった葛西周辺の皆様にご利用頂いております。

       

      沢山のお客様と一緒に色々なイベントに参加して楽しむこともできました。

      モテギ。

      天気も良くて最高でした。

       

      伊豆大島ツーリング。

      きれいな海を見ながらまったり。

       

      MTBでトレイルライド。

      ゴキゲンなコースを思い切り堪能しましたね。

       

       

      楽しかった2016年でした。

       

      そして2017年も、いつもと変わらず楽しんでいくつもりです。

       

       

      皆様、よろしければお付き合いください。

       

       


      アルミの平面仕上げ

      0

        お客様のご依頼で久しぶりの精密加工をやりました。

         

        このアルミパーツを棒ヤスリで削って

         

        こんな形に。

         

        かなりいいレベルの平面加工精度を出せました。

        紙やすりは歪みが出やすいので使ってません。

         

         

        このパーツ、元々は当店取扱いブランド「バレットライティング」のオプションアダプタ。

        ロードのキャリパーブレーキ部分でライトを固定する時に使うパーツです。

        アルミ削り出しの弾丸のようなライトで、美しい仕上げとコンパクトなサイズで人気です。

         

        丸いボディに取り付けるために合わせ面は丸くなっているのですが、今回は違うライトへ流用するために加工をしました。

         

        レザイン マイクロドライブ400XLを取り付け。

        バンドと本体の取り付け方法が偶然にもバレットライティングのボルトと同規格でした。

        バイクの中心にライトを取り付けできて、ハンドルもスッキリ。

         

        ピッタリフィット

         

        今回はたまたま取り付けができて、お客様の求める理想に近い作業ができました。

         

        加工を含めた取り付け作業時間は約30分ほど。

        工賃は車種によって違いがありますが、¥1,500〜¥3,000の範囲内でしょうか。

         

        安全性に影響を与えない範囲内であればこのような作業もお受けします。

        なにかあれば、ご相談ください。

         

         


        大人のどろんこ遊び最高ですよ!

        0

          9月末のツーリングでダメージを受けた指

          とりあえずギプスが取れました。

          まだうまく動きませんが、リハビリで徐々に回復させていきます。

           

          まあ、とりあえずこれでマウンテンバイクに乗るのも安心です!!

          というわけで、先日27日に早速トレイルライドへ行ってきました。

          場所は茨城県の常陸太田にあるMTBの常設コース「ふるさとの森マウンテンバイクコース」

          しっかり整備されたマウンテンバイク専用コースです。

          コースはほぼドライでしたが、部分的にウェットな場所がありました。

          この日の3日ほど前に降った雪の跡ですね。

           

          本来この27日は長野のトレイルを思い切り走る予定でしたが、現地のトレイルが雪で閉ざされてしまったため残念ながらツアーが中止になってしまいました。

           

          ですが、よくよく考えれば次の週末は野田MTBクロスカントリーレース!

          練習ができるコチラのコースを走ったほうがレース対策が出来るので良かったです。

           

          そんなわけで1週目はポイントごとにレクチャーをしながらゆっくり走りました。

          2周めは覚えたことを復習しながら。

           

          難しいところは何回もチャレンジ!

          繰り返すたびに経験値が増えて上手くなっていきます。

          余裕のベテランライダーMさん!

          ファットバイクでゴリゴリ走ります。

           

          野田のコースは決して簡単ではありませんが、ポイントを押さえておけば決して走れないほど難しくはないはず。

          このコースで事前練習したことで状況に応じた対応が出来るようになったと思いますよ。

           

          もうね、ほんと楽しい。

           

          と、あっちこっちで遊んでいたら、雨が降ってきてしまいました・・・

          泥でビンディングが嵌まらなくなってしまいました。

          お尻もバイクも泥だらけ。

          新車が泥まみれ(笑)

           

          でも・・・

          凄く楽しそう!

           

          泥だらけになりながらも、こんなに楽しい。

          大人になってからこんなに泥だらけになって遊ぶことなんてありませんよね。

          だからこそ、なんとなく懐かしい感覚を思い出して楽しくなっちゃうんでしょう。

           

          まさに大人のどろんこ遊び!

          最高です。

           

          泥だらけの私の新車「TREK FUEL EX9.8 プロジェクトワン仕様」

           

          もう

           

          このぐらい汚れている方がマウンテンバイクはカッコいい!!

           

          と、私個人的には思っています。

          だからと言って洗車しないとレース前のメンテナンスができないのでちゃんと後で洗いますよ・・・

           

          とりあえず次の週末にはまた泥だらけになっちゃうんですけどね。

          おそらくもっと凄くなるはず!

           

          楽しみだなぁ。

          どろんこレースが楽しみで仕方ありません。

           

           


          その情報、ホントですか?

          0

            最近の話ではありません。

            数年前から、お客様から相談を受ける事の多い内容。

             

            「ブレーキがシマノじゃないから不安」だと。

            だからあるメーカーの完成車は欲しいけど、購入をためらってるって。

             

            はっきり言ってしまえばシマノのブレーキはよく効きます。

            スラムでも、カンパでも、有名なブランドのブレーキはちゃんと効いてくれますよ。

             

             

            じゃあ、完成車に使われる確率の高い、いわゆる「OEM製」のブレーキ。

            その多くの大元は一つのブランドだったりする訳ですが

            OEMブレーキが命の危険を感じるほど効かないのか?

             

            確かに比べてみると、大手メーカーのブレーキと比べて絶対的な制動力は落ちることもありますが・・・

            まずその前に

             

            そのブレーキ、ちゃんとセッティングされてますか??????

             

            ちゃんとセッティングされてなければ、有名ブランドのブレーキだって効きが良くなかったりするんですよ?

            逆に、OEM製のブレーキだって、きちんとセッティングされてれば、普通に使えるんです。

             

            絶対的な、高いレベルの世界で比べれば、そりゃ違いは出てきます。

            それは本気で走るレースの世界。

             

            でも、ツーリングやフィットネス、通勤・通学などでの利用であれば、OEM製のブレーキでも

            「ちゃんとセッティングされていれば問題なく効きます」

             

            私も愛車のエモンダSLにはいわゆるOEM製のブレーキを使っています。

            このブレーキの制動力に不満を感じたことは殆どありません。

            いろいろな状況で走ってますが、普通に効くので不安を感じることが無いのです。

             

            つまり、走りのレベルに合わせて変えればいい部品なんです。

             

            それがインターネットの情報だけを見ちゃうと

            最初から変えなきゃいけない部品だと思われたり

            早々に変えなきゃダメな部品になっちゃってる

             

            おいおいおいおいおいぃ、それって販売店の罠にハマってない?

            情報に踊らされてない??

            使ってもいないブレーキを、一度も使わずに変えるなんて・・・

            って、最近思うことが多いのですよ。

             

            最初から余計な予算を含めて車種選びをしたり、ホントは乗りたいのに外からの情報だけで不安を感じて選択する決断をできなかったり。

            ホントにモッタイナイ!!!!

             

            まあ、変えればより良くなるのは確かです。

            でも決して「変えなくてはどうにもならない」部品ではありません。

             

            とりあえず

            ・ブレーキの引き代をやたらと短くしてませんか?※1

            ・ブレーキシューの角度は適切ですか?

            ・キャリパーのピボットのセッティングはしてありますか?

            ・ちゃんとグリスアップしてありますか?

            ・ケーブル処理を適切にしてありますか?

            っていうチェックをしてみても良いかと思います。

             

            少なくともサンクスサイクルラボでは、新車購入時にいきなりブレーキを交換するような事例はまずありません。

            乗りながら、必要に応じて変えることが殆どです。

             

             

            変えなくてもいい部品なのに、なんだか変えなくてはいけないような雰囲気を感じてしまう・・・

            すごく気持ちが悪いです。

             

             

            もしもブレーキのグレードで購入するバイクに悩んでいるのならば

            きちんとセッティングしてくれるお店選びで悩んでください。

             

            まあ

             

            サンクスサイクルラボならばその辺もキッチリ仕上げてますけどね!!!

             

             

             

            ※1

            短すぎる引き代はなんのメリットもありません。

            ある程度長い引き代が長いほうがブレーキコントロールには有利になります。

            詳しくは店頭で質問してください。

             

             


            ハロウィンでしょ

            0

              10月になったという事で

               

              サンクスサイクルラボもハロウィンに乗っかり店内を飾り付け。

               

              もっと賑やかにしなくちゃ。

               

              お菓子も用意してありますよ〜。

              こちらはテーブルに用意しておきますから、誰でもご自由に食べてください。

               

              週末からお子様向けのプレゼントもご用意しておきます。

              お子様とご来店頂きお買い物して頂いた方。

              お会計の時に「トリック・オア・トリート!」と言ってください。

              お菓子の詰め合わせ差し上げます。

               

              あ、もちろんお子様ご自身が言ってくださいね。

              大人の方が言っても何もあげませんから!!

              でも女性ならOKですw。

               

              ささやかながら、ちょっとだけお祭り気分で10月を楽しみましょう。

               

              商品券祭りも好評ですから、この機会をご活用ください。

               


              落車して

              0

                先日の三浦半島一周ツーリングで落車しました。

                 

                ロードバイクで落車したのはコレが初めてだったと思います。

                MTBでは山ほどコケてますが!

                 

                やっぱりアスファルトは硬かった!!

                 

                体は擦過傷があちこちそっちこっち。

                中指の第一関節がまっすぐにならなくなって・・・

                きちんと調べたらちょっと骨折してて、腱が切れてました。

                現在はギプスで固定中(T_T)

                キーボードが打ちにくい!

                 

                 

                でも、ヘルメットのおかげで頭は全くダメージ無し!

                頭が地面とぶつかっている感覚はありました。

                この傷がその時ついたものです。

                 

                横から見ると

                発泡の本体からプラスティックのカバーが剥がれて浮いてます。

                衝撃で潰れてしまったんですね。

                 

                コブも出来てませんし、首も痛くはありません。

                衝撃をヘルメットがしっかり吸収してくれたのでしょう。

                 

                そして驚いたのはグローブ。

                手のひらに大穴が!!!

                地面と擦れて開いたのでしょう。

                 

                でも・・・

                手のひらはまったくの無傷!!

                若干アザにはなってますが、凄く薄くて痛みは殆どありません。

                 

                クッションの殆ど入っていないジロのグローブ LTZ供

                耐久性の高い皮を使っていたので、恐らくギリギリまで切れずに肌を守ってくれたのでしょう。

                 

                バイクも壊れたり、傷がついた部品はありますが、フレームは奇跡的にほぼ無傷!

                良かったよ〜。

                 

                 

                まあ、本人的には油断してたつもりはまったく無いんですが、落車は起きました。

                そんな時のために、安全対策はしておくべきだと改めて感じました。

                特にヘルメットね。

                 

                未だにヘルメットをかぶることを躊躇している方。

                 

                何かあってからでは遅いんですよ!!!

                 

                対策はできる内にしておいてください。

                ヘルメットを被ってなかった事を後悔することすらできなくなる可能性を想像してみてくださいね。

                 

                早速!同じ製品を用意しました!

                お気に入りのカラーなので。

                 

                フィット感最高!

                 

                とりあえず指がもう少し良くなるまでは、ライドはお預けですけどね(泣)。

                 


                自分だけのスペシャル

                0

                  スポーツバイクの楽しみ方は色々あって、そのうちの一つが愛車のカスタム。

                   

                  色々なメーカーから無数のパーツが販売されていて、目的や好みに合わせて選んだりします。

                  パーツを変えることによって軽量化や走行抵抗の軽減、操作性のアップなど、性能を向上させたり。

                  もしくはバイクの雰囲気を変えるためにカラーや仕上げに拘ってみたり。

                   

                  そういったカスタムパーツは山ほどあります。

                  では、フレームのカスタムは??

                   

                  通常はメーカーがカラー・デザインを決めており、変更することはできません。

                  求める性能のバイクグレードに好みのカラーがあれば良いのですが・・・

                  そうでない場合も、やっぱりあるのです。

                   

                  私も沢山のお客様とお話させて頂き、様々なご要望を聞いてきました。

                  その中でカラーリングまでご希望に沿ったバイクを手に入れていただいた方は、本当に満足して頂けています。

                  そりゃそうですよね。

                  なにしろイメージがほぼ100%実現しているのですから!

                   

                  パーツ類はバイクの購入後にいくらでも交換して希望に近づくことが出来ます。

                  でも、カラーリングはどうにもならないのです。

                   

                  だからこそ!!

                  より満足度の高いバイクに近づく事ができるこちらのシステムをご案内したいのです。

                  トレックのバイクカスタムプログラム「プロジェクトワン」です。

                  ※上記画像をクリックしていただくと、プロジェクトワンのサイトへ行けます。

                   

                  カラーリングの選択肢は数万通り!

                  もう多すぎてここで紹介するのは無理!!

                  ぜひ実際にプロジェクトワンのページで確認してみてください。

                  カラー選択だけで1時間ぐらいアッという間に潰せるぐらいのボリュームですよ。

                   

                  実は先日、自分用のスペシャルバイクをオーダーしてしまいました!!

                  これこれ!!

                  モデルはMTBのFUEL EX9.8!

                  2017でホイールサイズが29インチになり、サスペンストロークもアップしたため我慢ならずにオーダーしてしまいました!!

                  やっぱりこのクラスは27.5インチではなく、走破性の高い29インチがベストだと思うのです!

                   

                  そしてこのカラーは私が選んだスペシャルペイント!

                  サンクスサイクルラボのイメージカラーであるグリーンを入れながら、トレイルでハッキリと存在感をアピールできる派手で明るい組み合わせにしてみました。

                   

                  プロジェクトワンはパーツのグレードやサイズなども選択可能なんです!

                  今回私はコンポーネントをシマノXTでフロントチェーンリングをダブルにしました。

                  トレイルライドで楽に走ろうと思うとやっぱりフロントはダブルが良いかなと思ったので。

                  が、本気で走りたい、シンプルな操作系が良い!という場合はスラムのフロントシングル変速の1✕11コンポーネントも選べます。

                   

                   

                  価格は安くはありません。

                  この仕様で合計¥750,000!!

                   

                  でも・・・

                  好きなカラーのバイクに乗っている自分を想像しただけで・・・

                   

                  超幸せ!!!

                   

                  このバイクでトレイルを走る姿を想像してニヤニヤできます。

                  長く長く愛用することを考えれば、私は十分納得できる価格でした。

                   

                  とりあえず納期は11月頃の予定。

                  過去にもプロジェクトワンでオーダーした事はありますが、届いた時のテンションはそりゃ凄いですよ〜。

                   

                   

                  ちなみにね。

                  自分でオーダーしたバイクを自慢したかったので、ついでにプロジェクトワンを紹介してみました!!

                  てへぺろ♡

                   

                   

                   


                  | 1/7PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << May 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM