2018モデル 続々発表中!&続々入荷中!

0

    だいぶ久しぶりの更新です!

     

    この季節は色々忙しくて・・・

    作業を優先していたのでブログ更新ができてませんでした。

     

    その忙しい理由の一つは間違いなくコレ!!

    各ブランドの2018モデル発表&入荷!

     

    まだ皆様にお渡しできるカタログは届いていませんのでご了承ください。

    販売店用のみなので、気になる方はお店に見に来てください。

     

    という訳で一部モデルではありますが、最新モデルが店頭に入荷しつつあります。

    とは言え

    まだ箱から出せてもいないモデルも(多数)あるのですが〜ww

     

    早く出さなきゃ・・・

     

    頑張ります。

     

     

    トレックは新型エモンダシリーズが大注目!

    メリダは生まれ変わったリアクトの万能感が凄い!

    ターンはまたデザインが良いんだコレが!

    フジも新型ロードと素材感を活かしたカッコいいラインナップが!

     

    ちなみに前年度モデルは在庫品に限りセール販売してます。

    ここでは紹介できませんが、色々あるのでよろしければご来店ください。

    価格についても店頭で聞いてくださいね。

     

    長雨が落ち着いて、だいぶ秋らしくなってきましたね。

    これから乗り出そうと思っている方はぜひご来店ください。

     

     

     


    2018メリダ発表会&試乗会に参加してきました〜

    0

      自転車業界の恒例行事、新製品発表会がここのところ毎週のように各地で開催されています!

      開催されるのは大体水曜日。

      これは自転車店の殆どが定休日を水曜日に設定していることが多いためです。

      ということは、ここ最近の定休日はお休み出来てないということですね〜(´;ω;`)

       

      まあ大好きな自転車の事なので良いのですが。

       

      という訳で、7月19日の水曜日にはメリダの新製品発表&試乗会に参加してきました!!

      今年の注目モデルはコレ!!

       

      Newリアクト!

       

      フレームの軽量化とさらなるエアロ効果を向上させたとのこと。

      さあ、乗って確かめてみましょうか!

       

      まずはコレでしょ!

      フルモデルチェンジしたリアクトチームエディション

      REACTO TEAM  ¥1,100,000(税抜)

      完成車はDi2のデュラエースにヴィジョンのカーボンホイール。

       

      感想:

      とにかく軽い!

      パリッとした乗り味でレーサーらしいキビキビした乗り味を楽しめるバイクですね。

      トルクがシッカリ伝わってくれている事がはっきりと感じ取れます。

      ダンシングでもその軽さを体感できますし、操作感も不安定さはありません。

      快適性についてもS-Flexシートポストのおかげで不快な振動は伝わってきませんね〜。

       

      べた褒めですが、このバイクについては非の打ち所がない感じがするのは間違いないかと。

       

      では悪いところは無いのかと言われれば、正直に無いです。

      あるとしたら、それはもう好みの問題でしょう。

      トレックのマドン9と比べたらどうか?という、もう一般人がどうこう言えるレベルの差ではありません。

      さすがトップグレード。

      バーレーンメリダの選手たちがメインで愛用する理由が解りますね。

       

       

      では次。

       

      セカンドグレードのCF2カーボンを採用したこちら。

      REACTO 4000  ¥249,000(税抜)

      4000もフルモデルチェンジ!!

       

      前モデルよりもヘッドチューブが長い設計になりました。

      それによりアップライトなポジションにも対応出来ることはもちろん、ステム下のスペーサーを減らすことでステアリング周りの剛性を最大限活かすことができるようになります。

      つまり、ホビーレーサーでも本気レーサーでもこのCF2フレームであれば対応可能なのです!

       

      感想:

      このグレードでも凄く軽い!

      チームモデルに乗った直後でしたが・・・

      「あれ?これ4000だよね?? 4000でこの軽さ??」

      と、正直な話ビックリするほど乗り味が軽かったのに驚きました。

      チームモデルのようなパリッとした踏み応えではないのですが、とにかく軽々進むのです。

      ホイールは絶対こっちの方が重いはずなのにオカシイ。

      いや、びっくり。 これでもっと軽量なホイールに変えたらあとは乗るだけってなるでしょう。

       

       

      2018モデルのリアクトのCF2フレームの選びどころはコンポーネントだけですね。

      105にFSA等をミックスした4000でこの乗り味ならば、ホビーレーサーにはこれで十分と言えるでしょう。

      新型アルテグラが欲しければミックスコンポの5000(税抜¥289,000)かフル装備の6000(税抜¥449,000)になります。

       

       

      さて次!!

       

      メリダがリリースするグラベルロード!

       

      SILEX(サイレックス) 6000   ¥289,000(税抜)

      フルカーボンフレームのグラベルロードの6000。

      フロント変速を排除することで機械的なトラブルを無くしてしまおうという大胆な発想はヨシ!

      リア11速で11-42というワイドスプロケットでフロントシングルでもあらゆる道路状況にも対応できます。

       

      感想:

      これは楽しいバイク!

      サイクリングロード走ってても、土の斜面を走ったり砂利道をあえて選んで走りたくなっちゃう。

      オフロードの試乗コースも難なく走破できたし、荒れた路面でもハンドルポジションが高いので安定してます。

      フロントフォークにもキャリア取付台座があるので、荷物を満載して長距離&長期間のロングツーリングにも対応してます。

      テントとか寝袋持って旅に出たくなるバイクですね。

       

       

      以上新型の3モデルを試乗体験してきました。

      この日は他のメーカー展示会もあってゆっくりとできなかったのが残念。

      新型のフルサスMTBも乗りたかった!

       

      とりあえずリアクトは完成度がさらに高くなりました。

      昨年モデルチェンジしたスクルトゥーラは相変わらずの人気モデルですが、今年はさらにリアクトの人気が高まりそうです。

       

      バーレーンメリダサイクリングチームのカラーリングがカッコいい!

      新型リアクトは各モデル8〜9月頃から順次入荷してくる予定です。

       

      まだ差し上げられるカタログはありませんが、ディーラー用のカタログはお見せできます。

      よろしければご来店頂き、お声掛けください。

       

      今年のマイバイクはリアクトに乗ってみようかと思います。

       

       


      別府スペシャルマドン9 予約受け付けてます

      0

        世界で活躍している日本人選手の一人です。

        トレック・セガフレードの別府史之選手のスペシャルペイントマドン9が発表されました。

         

        サンクスサイクルラボ小岩店・西葛西店で予約受け付け中です。

        別府史之選手をモチーフとしたデザインをあしらったスペシャルペイント!

        国内限定販売で100台のみフレームセットで販売されます。

         

        Madone 9 Fumy Beppu Special Edition

         

        サイズラインナップ 50cm、52cm、54cm、56cm(H2フィットのみ)

         

        フレーム OCLV600

         

        納期 10月中旬頃の予定。

         

        価格 490,000(税抜)

        ※全てのサイズ合わせて100台限定となります。

         

         

        このバイクのペイントデザインには別府選手の想いが凝縮されています。

        その詳しい内容についてはトレックジャパンのウェブサイトをご覧ください。

        トレック・ジャパン ←こちらをクリック

         

        ヒジョーにカッコいいです。

         

        それはもう・・・

         

        トップチューブにあしらわれた特徴的なデザイン。

         

        限定ですからね。

         


        お休みを頂きます

        0

          皆様こんにちは。

           

          少し前にも月の予定でお知らせしてましたが、改めてお知らせします。

           

          サンクスサイクルラボ小岩店は

          6月26日(月)〜7月2日(日)までお休みを頂く予定です。

           

          とてもありがたい事に、オープンから3年間たくさんのお仕事をご依頼いだきました。

          毎日忙しく楽しく営業させて頂いてます。

           

          ただ、ここのところ少し疲れが出てきています。

          徐々に作業の進行速度が遅くなったり、走行会で遅くなったり。

           

          そこで少しお休みをください。

           

          仕事を離れて体を休ませます。

          この先まだまだ長くサンクスサイクルラボを続けていきたいと思っているので。

          ちょっとリフレッシュしてきます。

           

          皆様に大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、どうかよろしくお願いします。

           

          お休み明けにはまた馬車馬のごとくお仕事がんばりますので。

           

           

           

           


          試乗車販売の時期です

          0

            そろそろタイミングの良い時期なのです。

             

            サンクスサイクルラボの店頭で利用していた試乗車各種を特価販売いたします。

             

            小岩店試乗車特価セール

            本日から無くなるまで。

             

            このPOPが目印。

             

            主な車種としては

            ・16年モデル トレック エモンダALR5 54cm トレックファクトリーレーシング

            ・17年モデル トレック FX 3 17.5インチ ホワイト もう少し働いてもらうので販売中止

            ・16年モデル マドン9.2 56cm マットブラック

            ・17年モデル ドマーネSLR 56cm マットブラック

            ・16年モデル ターン RIP 50cm(650c) マットブラック ご成約ありがとうございました

            ・16年モデル ターン ヴァージュP20 ブラック

            ・17年モデル ターン サージュ 50cm マットレッド 継続モデルのため販売中止します

             

            価格は店頭でお問い合わせください。

            お電話やメールなどではお答えしません。

             

            おおよそではありますが傷や摩耗状態によって15%〜40%ぐらい?

            マドン9.2とドマーネSLRは殆ど乗ってませんよ。

             

            傷とか年式なんか気にせずお得に乗り出したいという方。

             

            週末にぜひご来店ください〜。

             

            ●注意事項●

            ・店頭で使用していたものですから、傷や汚れ、消耗品の摩耗などがあります。

             納車後に傷や消耗品についてのクレームは一切お受けしませんのでご了承ください。

            ・メーカー保証とサンクスサイクルラボのライトメンテナンス無料サービスが付きます。

            ・ご注文頂くまで試乗車として利用します。

            ・ご注文頂いた車体はメンテナンス後のお渡しとなりますので、即日お持ち帰りはできません。

             

             

            ※トレックのサマーセールも開催中です。

            だいぶ完売しているカラー、サイズが出てきましたね。

            気になっている方はお早めに。

             

             

             


            お預かり期間についてのお知らせ

            0

              お預かりしている製品のお預かり期間についてのお知らせです。

               

              メンテナンスなどでお持ち込みいただいたバイクや部品の引き取りに来ていただけない事があります。

              こちらもご依頼いただいた分の作業をし、納車がいつでもできる状態にしているのですが。

               

              連絡してもご来店頂けず、しばらくすると電話が繋がらなくなるという事も。

               

              当店のバイク・部品の保管スペースも無限ではありません。

              そのため、一定の期間お客様の御都合で引き取りに来られなかった製品は廃棄処分させていただきます。

              オーバーホール、修理等でお預かりした車体・部品類
                代金未払いの場合     保管期間 3ヶ月以内
                代金支払い済みの場合   保管期間 6ヶ月以内


              この期間を過ぎても引き取りに来られない場合は
              廃棄処分いたします。
              もしくは伺っている電話番号がお客様都合で不通となった場合は上記期間に関わらず、
              廃棄処分とします。

              やむを得ず引き取りができない場合は事前にご連絡お願いします。

               

              当然ですが、こちらの都合で納期が遅れている場合は除きます。

               

              長期間のお預かりをご希望の場合は近日開始予定のサービス「アズカリ」をご利用ください。

              こちらのサービスについては今月末までに告知&スタートいたします。

               

              皆様ご了承ください。

               

               

               


              3日 つくば8耐の当日スケジュール

              0

                ギリギリになってしまいましたが、つくば8耐の当日スケジュール等をお知らせします。

                 

                 

                ●持ち物

                ・サイクルジャージ(アーム&レッグウォーマーorカバーもあると便利です)

                ・簡単な防寒着(早朝やレース終了間近は気温が下がります)

                ・着替え(特に帰りはリラックスできる服に着替えたほうが楽です)

                ・昼食+おやつ(会場に売店もありますが、こってり系が多いので軽く食べられるモノをある程度)

                ・補給食

                ・テールランプ(大会のルールで必要ですのでお忘れなく)

                ・楽しむ気持ち(重要)

                 

                ※ウェアについては天候を見て選びましょう。因みに現時点では天気良さそうです。

                 

                あると便利なモノ : 日焼け止め、サンダル

                 

                 

                ●タイムスケジュール

                 

                集合場所 : サンクスサイクルラボ小岩店

                集合時間 : 3:30

                出発時間 : 4:00

                 

                筑波サーキットまでの移動の途中、常磐道の守谷サービスエリアで休憩を入れます。

                ここ以外では緊急の場合を除いて止まることはありません。

                 

                そのためイベント中に必要な食事の用意等は当日お店に集合する前に各自で済ませておいてください。

                 

                会場到着 : 6:00頃

                 

                会場に着いたら各自の荷物とバイクを持ってピットエリアに移動します。

                その際にテントやテーブルなど皆で使う道具類も協力して運んで頂けると助かります。

                 

                コース試走 : 8:00〜9:00

                 

                初めて参加する方はもちろん、必ず試走は行ってください。

                初参加の方は試走時間中に行われるブリーフィングに参加して競技についての情報を聞いておいてください。

                 

                レース開始 : 10:00

                 

                ・いよいよレーススタートです。

                各チーム、メンバーとよく話し合って作戦を考えておきましょう。

                頑張るチーム、楽しむチーム、色々な作戦があるかと思いますのでレースの雰囲気を存分に味わってください。

                 

                 

                レース終了 : 18:00

                 

                ・全員無事に完走しましょう!

                ※入賞チームがあった場合、全員で祝福を!!

                 

                レース終了後は各自の荷物の整理、ゴミ拾い等を済ませ、車にバイクを詰め込み帰ります。

                 

                お店帰着 : 21:00頃

                 

                ・道路の混雑状況等にもよりますが、おそらくこのぐらいの時間になるかと思います。

                 

                 

                ●終わりに

                レースとは言え、各自が楽しめるペースで走ることが大事。

                初参加の方は試走中に行われるブリーフィングに参加しておいてください。

                そしてもっと大事なのは事故等のトラブル無く無事に帰り着くことです。

                雰囲気を存分に味わってください。

                そしてみんなで一緒に楽しみましょう!!

                 

                それでは参加者の皆様、よろしくお願いします。

                 

                 

                 

                 


                フルカーボンディスクホイール特価セール 1本のみですよ

                0

                  お店に長く置かれていたので見たことある人もいるでしょう。

                  こちらのチューブラーのロードバイク用ディスクホイールを特価で販売しちゃいます。

                   

                  フルカーボンディスクリアホイール(チューブラー) シマノ用   特別価格¥80,000(税抜)

                   

                  チューブラーです。

                   

                  ちょっと古いモデルなのです。

                  古さのポイントとしては対応スプロケットがシマノの「10速まで」というところ。

                  現行のロードコンポーネントの主流である11速スプロケットは基本的には取り付けできません。

                  その辺りを含めて特価販売としています。

                  とはいえ、最近は10速用のフリーボディに取り付けできる11速スプロケットもありますから。

                  絶対に11速に出来ない訳ではありませんよ。

                   

                  因みに当時は20万以上していたはず。

                   

                  まあ、私が色々遊ぼうかと思っていたのですが・・・

                  そんなじかんはなかった(泣)

                   

                  因みに軽くはありません。

                  まあ、あまり性能にこだわるような方には向かないでしょうし、10速までの対応という時点で本気レースで大活躍させるという選択肢にはならないでしょ。

                  むしろタイムトライアルでは重いぐらいのほうがスピードのノリが良いかと!?

                   

                  例えば痛車を作るために使ったりとかもありでしょ。

                   

                  1本だけなので。

                   

                  売れなければやっぱり私が痛車作るのに使います。

                   


                  | 1/24PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << September 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM