インプレ第二弾!!!新型エモンダのインプレ比較してみた✨

0


     


    どうも照屋です。

     

    先日お山にお店のと個人の

     

    自転車3台お借りしまして

     

    比較をしてきました。

     

    右から

    2012エモンダSLR

    2020マドンSLR

    2020リムエモンダSLR

     

    ※リムエモンダに関しましては、ナカガワエンドワッシャーが入っておりまして、乗り味が変わってますが、トレックの軽量バイク代表としてチョイスしました。

     

    比較場所

    場所

    距離  :2.7キロ

    平均勾配:7.1%

     


    ⚔実際の重量比較⚔

     

    2021エモンダ→7.2キロ🙈

     

    2020マドン →7.9キロ🙊

     

    2020エモンダ→6.7キロ✨

     

     

    やはりリムエモンダの軽さが目立ちますが

    この重量差は果たして走りに影響するのか?

    を実際走行した順からご紹介します!

    それでは!


    2020マドン🚴

     

    ・TREK Madon SLR 7 project one

    コンポ   :ULTEGRADi2 DISC

    クランク:DURA-ACEパワーメーター

    ホイール:BONTRAGER xxx4 TLR

    タイヤ :IRC FORMULA PRO TLR S-LIGHT 25c

     

     

    タイム :10分34秒

    平均ワット:278w

     

     

    峠を登った感じ、ホイールとの相性抜群でシッティングの時の推進力の高さは流石マドン!

     


    2020リムエモンダ🚴🏿

     

    ・EMONDA SLR フレームセット

    コンポ :ULTEGRA Di2 

    クランク:DURA-ACEパワーメーター

    ホイール:BONTRAGERアイオロスPRO5 TR

    タイヤ :continental competition 25c

    タイム      :10分24秒

    平均ワット:256w

     

     

    これは反則級ですね笑

    ワットからも分かる通り、少ないワットでタイムが早いのは

    リムエモンダの軽さとペダリングフィールがいい証拠ですね👌

     

     


    2021エモンダ🚵🏽

     

    ・EMONDA SLR フレームセット

    コンポ   : ULTEGRA DI2 DISC&DURA-ACE

    クランク:DURA-ACEパワーメーター

    ホイール:BONTRAGER xxx4 TR

    タイヤ :continental competition 25c

    タイム      :10分04秒

    平均ワット:285w

     

     

    もう一目瞭然ですねw

    タイム⏰とワット⚡が上がってます🏋🏽

    ワット⚡が上がる理由としましては、単純に踏んだら踏んだ分だけ持続しやすいという事です。

    この効果は使用されてるOCLV800という新設計された軽量かつ強度が増したカーボンによる効果だと思います。

    今まで感覚的にもデータ的にも良いのは中々無くて、トータルバランス🤸🏽が優れてるバイクになったんだなーと思いました。

     

    一番のポイントは。。。


    トップチューブとヘッド周

     

    りのねじれの少なさ!!

    登りでのダンシングの振りやすさ🕺🏼🕺🏼

    これはねじれが抑えられてる事がバイクを振った時に感じる軽さです。

     

    それと、踏み味が凄くマイルドかつ伝達がスムーズ⚡

    これらが、重量から想像もつかない走った時の軽さなのです。

     

     

    まとめ

     

    ・重量に惑わされないで!w

    ・ダンシングが軽い

    ・2020エモンダと2021マドンそれぞれの良さが2021エモンダに備わっていて、それによりオールラウンドにこなせる乗ってて気持ちいいバイク

    (例えるならドラゴンボールのベジットみたいな強さw)

     

     

     

          

     

     

    以上!照屋のインプレでした✨


    TernのBYB P8で遊んでみたくなりました

    0

      現在小岩店で開催しているターンのアウトレットバイクセールですが、大変ご好評頂いており、残りも僅かとなってきました。

      そのアウトレットバイクの中にあったBYB P8。

      組みながらよくよく観察し、試乗してみたら・・・

       

      なんかこのバイク楽しそうだぞ!?

       

      そんなふうに思いだしてしまって。

      こうなってしまうと私も我慢ができない質なので、早速店頭在庫にあったBYB P8を試乗用として乗ってしまうことにしました。

       

      この子です。

      BYB P8  ¥138,000(税抜)

      展示中に風で倒れて傷もちょっとあったし・・・

      この際だから! たくさん乗ってBYBというバイクをもっと知るための教材(私のオモチャ)になってもらいましょう。

       

      詳しくはターンバイシクルジャパンのウェブサイトをご確認ください〜。

      https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/byb

       

      ではちょっと見ていきましょう。

      まずは組み立てながら私が気になったところ。

       

      このバイクは前後にフェンダーが装備されています。

      雨の日はありがたい装備ですね。

      でも、私は雨の日まで乗ることはありません。

      雨上がり直後に走るという事も、ほとんどしません。

       

      だからこのフェンダーは外してしまおうかと思っています。

      使わないものは無い方がスッキリしますから。

       

       

      同じような理由で

      チェーンカバーも外しちゃう。

      ズボンの裾を汚れから守ってくれるのは嬉しいのですが・・・

      これも見た目をスッキリさせたいので。

       

       

      あとは

      ブレーキも変えましょうかね。

      別に効きが悪い訳ではないんですけど。

      もっとブレーキのフィーリングを良くしたいので。

       

       

      あとはとりあえず乗ってから考えましょう。

      そんなわけで早速ジテツウです!!

       

      出発前にパパっとフェンダー&チェーンカバーは取り外しちゃいました。

      ブレーキはまた後日。

       

      お仕事終わりに自宅まで〜。

      松戸の坂川が江戸川へ流れ込む所の水門です。

       

      自宅に到着。

      約15kmの自転車通勤。

       

      走った感じ安定感は抜群で、小径車特有の不安定さはそれほど感じられません。

      これはターンのミニベロ系に共通する特徴かと思います。

       

      加速もスムーズ。

      タイヤの接地感が強く、しっかりグリップしているのがわかります。

      しかし若干の重さも同時に感じます。

      シュワルベの耐パンク性が高そうなタイヤなので、そう感じるのかもしれません。

      とはいえおおよそ25km/hぐらいの速度を維持することは普通にできますし、軽いギアで加速していけば問題ないレベルでもあります。

       

       

      さてと、バイクを家に持ち込みましょう。

      折りたたみ方法は至って簡単。

      サドルを下げてペダルを外し、フレームのロックを解除したら

      くるっと持ち上げれば折りたたみ完了。

      最初フレームのロックを解除した時にバイクがグニャグニャになって戸惑いましたw

      骨抜きされたヘビのよう。

      でも、コツを掴んでしまえばパッと畳めるので、ヴァージュやリンクの折りたたみ方法より、もしかしたら簡単かもしれません。

       

      あとは玄関に入れて、BYB専用オプションのPOPカバーをかぶせてしまえば

      玄関先に綺麗に収納できました。

      このPOPカバー、ケースから取り出せば勝手に広がってくれます。

      あとは上から被せるだけの超お手軽設計。

      車に積載するときにも汚れを気にすることがなくなるので重宝しそうです。

       

       

      そして翌日の朝も自転車通勤。

      ちょっと曇り空ですが、暑くもなくて気持ちのいい自転車日和!

      このままどこかへ走りに行きたくなりますな。

       

      そんな誘惑に負けず、無事に?お店に到着〜。

      リアキャリアにはブルックスの小型サイドバッグ。

      着替えを家から持ってきました。

       

       

      そんな訳で往復の自転車通勤をBYB P8で楽しんでみました。

      走行性能については小径車ということを踏まえれば十分な性能かと思います。

      このバイクでガンガン速度上げて高速走行!!ってのも無理な話ですし、やりたくありません。

       

      とはいえもう少し走行感は軽くしたいので、タイヤの種類を変えて試してみたいですね。

      フェンダーも外したし、フレームの設計をみると更に太いタイヤも装着可能なので。

      2インチぐらいでいくつか探ってみようかしら。

      タイヤを太くすると周長が長くなるので巡航性能がアップ!

      ミニベロは可能ならばタイヤは太いほうが速度維持がしやすくなりますよ〜。

       

      そしてBYB P8のいいところは標準装備のホイールがよく回ること!!

      シールドベアリングを採用しているハブなので回転性能はすごく良いんですよ!

      ホイール変える必要ないので、カスタムのコストもグッと抑えられますね。

       

       

      ちょっと乗ってみただけでもいろいろ妄想が捗る!

      どうやってカスタムしてみようか!とか、このバイクでどこに行こうかな?とか。

      こういう想像&妄想ができるバイクはとてもいいバイクだと私は思っています。

       

      きっともう少しすればどこにでも遠慮なくツーリングできるようになるはず!!

      その時に備えてBYB P8のカスタム&ツーリング計画をいろいろ立ててみようかと思っています。

      楽しみにしておいてくださいね〜。

       

       


      即納できるクロスバイク! ガンガン組んでますので!!

      0

        もう、とにかく在庫のクロスバイクを端から全部組み立てて、即納体制を整えています!!

        今欲しい! 今乗りたい!

        そんなご要望にお答えできるように!!

         

        とりあえず今日までで完成しているのはトレックのFXシリーズ各種!

        頑張った! 俺頑張ったよ!!

         

        即納可能FXシリーズのリストです!!

         

        FX 1 DISC Mサイズ チャコール

        FX 2 WSD DISC XSサイズ ティール

        FX 2 DISC Mサイズ ブルー

        FX 2 DISC Lサイズ レッド

        FX 3 DISC Sサイズ ホワイト

        FX 3 DISC Mサイズ ホワイト

        FX 3 DISC Mサイズ パープルフリップ

        FX 3 DISC Mサイズ ブラック

        FX 3 DISC Lサイズ ブラック

        FX SPORT 4 Mサイズ シルバー

         

        各1台づつとなります。

        あとはFX 1 DISCのチャーコールが近日入荷予定なので、届いたらなるべく早く組んでおきます。

         

        FX 3 DISCについては試乗車がMサイズ・Lサイズで用意してあります。

        試しに乗ってみたい方やFX 3のフィーリングを確かめたい方はぜひご相談ください。

        ※試乗は顔写真付きの身分証明書をお預かりさせていただきます。

         

        ※即納可能車ですが、納車準備(クリーニング・アイテム取り付け・書類作成)のためのお時間として2時間ほど頂きます。

        ※混雑状況により後日納車の場合もありますのでご了承ください。

         

        そろそろゴールデンウィークですが、なんとなく盛り上がれないような空気ありますよね。

        でも、自転車は3密を避けて楽しめるアイテム。

        今の世の中の状況で体を動かして影響の少ないスポーツとしてはベストかと思います。

         

        なるべくゴールデンウィーク中に楽しみたい方!!

        ぜひご検討ください!!

         

         


        キッズバイクだって妥協しない! 新ブランド「SHULZ」取扱開始

        0

          先日開催された業界向け展示会で見つけた新しいブランドです!

          一際目を引くキレイなカラーと、細部を見れば見るほどよくできている・・・

          一目惚れで取扱の手続きをしてしまいました!

           

          ブランド名は「シュルツ」と読むはず。

           

          SHULZ  BUBBLE 14   ¥37,000(税抜)

          ホイールサイズ14インチの一番小さいモデル。

          目安の適応身長が 95cm 〜 110cm となります。

          あくまでも目安なので、実際には店頭で確認してください。

           

          まず最初のカワイイポイントがこちらのキャリア。

          板張りなんです。

          しかも荷物を押させるゴムベルトも付いてます。

          カワイイ。

           

          そして次の優秀ポイントですが、なんとベルトドライブ!

          サビないし、オイルを注油する必要もないのでメンテナンスの手間がありません。

          オイルが付いてないのでお洋服も汚れません。

          優秀。

           

          ブレーキレバーはお子様の小さな手にも無理がないよう小さいレバーになっています。

           

           

          さらにさらに、標準でセンタースタンドも付いています。

          こちらも優秀。

          ちなみに補助輪も付属してますので、必要に応じてお取り付けします。

           

          そして結構スゴイポイントが「ハブがシールドベアリングを使っている!」というところ!

          前後ホイールともシールドベアリング式なんですよ!!

          これがどういう事かと言えば、とにかくホイールが軽く回転するんです!

          お子様は体重も軽くて力も弱いですから、回転が軽ければ走るのが楽になるんですね〜。

          あとメンテナンスもほぼ必要無いのです!

          結構スゴイ!!

           

          その上メチャクチャ軽いんです!

          車体重量が

          なんと!!

           

          6.9kg!!!

           

          フルカーボンロードレーサーのトップグレード並の軽さ!!!

          軽ければお子様もラクですし、お片付けする親御さんもラクですね。

           

           

          そしてもう一つ上のサイズになるのがコチラ。

           

          BUBBLE 16   ¥37,000(税抜)

          基本的な構成は同じでホイールのサイズが16インチとなります。

          適応身長が 105cm 〜 120cm となります。

          目安ですからね、あくまでも!

           

          コチラのサイズもそうですが、フレームと同色の泥除けもカワイイ。

           

          ブレーキレバーがちゃんと小さいものになってるんです。

          すべてのサイズで共通なのですが、ちゃんとお子様の事を考えているという事が伝わってきます。

          そしてサンクスサイクルラボで組み立てる際には軽く操作できるよう調整・カスタムもしておきますので、さらに扱いやすくなっていますよ。

           

          コチラの16インチモデルもやっぱり軽いです!!


          7.0kg!!

          持ってビックリするレベルです。

          正直こんなに軽いキッズバイクって無いですよ。

          各部の規格が大人用と共通の設計になっているのも軽量化のポイントになっているかも。

           

           

          最後にコチラ。

           

          BUBBLE 20   ¥42,000(税抜)

          適応身長が 115cm 〜 130cm になっています。

           

          板張りのキャリア、センタースタンド、前後フェンダー等の装備は同じです。

          ただ20インチモデルからは

          このサイズのみ、変速が付いています。

          内装式の3段変速なので、多くの一般車が採用している段数ですね。

          メンテナンスも必要なし! 調整がずれることもほぼありません。

           

          20インチになると流石に少し重量は増えますが、それでも

           

          9.3kg

           

          ですから、軽いですよね〜。

           

           

          カラー展開は14インチ、16インチが画像にある3色(ピンク・グリーン・ホワイト)にプラスして

          ブラック

           

          ネイビー

           

          合計5色展開となります。

           

          20インチのモデルのみ、ブラックとホワイトの2色展開となります。

           

           

          ここまでよくできたキッズバイクってなかなか無いです。

          しかもデザイン性が良くてひと目見て強い印象を与えるのも、私は初めてでした。

           

          良い物はどんどん紹介したいので、このブログを御覧になったら店頭へ実物を確認しに来てください。

          実車は写真よりももっと発色がよくてキレイですから!

           

          ご来店お待ちしております!!

           

           

           

           

           


          TREK < SUPER CALIBER >

          0

            スーパーキャリバーが店頭に!

             

            ”キャリバー”シリーズは大きく3っつに分かれます。

            アルミフレームを採用しコストパフォーマンスに優れた X CALIBER

            昨年のフラッグシップでIsoSpeedを搭載した PRO CALIBER

            最新のIsoStrutを搭載した SUPER CALIBER

             

             

            では、SUPER CALIBER(スーパーキャリバー)がどんなマウンテンバイクかというと。

            TREKが誇る最新のIsoStrutを搭載したXCレースバイク!

            IsoStrutとは60mmトラベルのフレーム一体型リアサスペンションの事。

            ハードテールの軽量性と効率性、フルサスのトラクションコントロールと操作性を両立させた革新的なマウンテンバイク。

            要するに、フルサスなのに軽量!そしてとにかくスムーズ

             

            ただ、オフロードで遊ぶには少しニッチなこのバイク、

            はやりの少し太めのタイヤには対応していません。

            フルサスといっても衝撃吸収のための物ではなくトラクションコントロールを狙ったもの。

            更にこの値段ならほかにも

            なんでもできるTREKのFUEL EX8

            トレイルをとことん楽しめるMERIDAのONE-FORTY 400なんてのもある

             

            では、どんなライダーにおすすめなのか?

            とにかく軽いフルサスが欲しい

            カッコイイ最新のマウンテンバイクが欲しい

            Project ONEで好みのカラーリングにしたい

             

            本質的にはこんな人におすすめ。

            里山トレイルをより軽快に走りたい。

            下りより、登りをクリアできたときに気持ちいいと思える

            王滝や、エクステラ、といったクライミング要素の強いコースで自己ベストを出したい。

             

            29インチのフルサスでありながら非常に軽量で登坂性能に優れるSUPER CALIBER!

            あなたならどんな使い方してみたいですか?
            王滝、エクステラ、筑波里山トレイル、楽しいだろうなぁ
            このバイクならあの坂も越えられそうだ。
            たぐち

            楽しいオモチャ! 2020 Tern AMP F1入荷&展示中!

            0

              各社の2020年モデルが続々入荷してきていますが、こちらのバイクはその中でも特に面白い車種!

              オモチャのような楽しさ溢れる1台!!

               

              Tern AMP F1   ¥63,000(税抜)

               

              パッと見たらBMXのような雰囲気。

              ですが、実際はもっとマルチパーパスなバイクなんです。

               

              例えばミニベロクロスバイクとしての性能はもちろん十分持っています。

              ボリュームのあるタイヤはオフロード走行も可能。

              多少の段差も物ともしない走破性は安心感も高く、ストレス無く街乗りができます。

               

              そしてこんな風にキャリアを付けたり、ハンドルを変えたり・・・

              ブルックスのサイドバッグとか合わせたらカッコ良さそうじゃないですか。

              (この写真はTernの公式サイトにあるカスタム例)

               

              前下がりのトップチューブといい、独特のスタイルがこのバイクの魅力ともなっています。

               

              カラー展開は3色。

              COPPER

              艶のある金属っぽいペイント。

              他の2色に比べるとちょっと大人っぽい雰囲気かな。

               

              Matte Silver

              こちらも金属のような雰囲気で、艶のないマット仕上げ。

              無骨で機械的な存在感がカッコいいです。

               

              KAKI

              マット仕上げで、ミリタリー風にも見えますね。

              戦車のようなイメージ?!

               

              3色全て店頭展示中!!!

               

              とはいかず、マットシルバーは早速ご注文頂き、オーナー様の元へ旅立ってしまいました。

              すでに追加分のオーダーは入れてあるのですが・・・

              50cmのマットシルバーの次回入荷予定は11月の予定です。

              ただし、だいぶ人気があるようなので更に納期は伸びるかもしれません。

               

              46cmサイズは9/6時点で各カラーともにメーカー在庫ありますので、正式注文からおおよそ2,3週間での納車が可能です。

               

              店頭展示中のAMP F1はすべて50cmサイズ。

              COOPERとKAKIは即納可能です。

              ※在庫状況はかなり流動的なので、詳しくは店頭でご確認ください。

               

              ちょっと遊べる変わり種ミニベロのAMP F1。

              19年モデルの発売直後はお客様からの反応も薄かったのですが・・・

              シーズン後半になって突然問い合わせが多くなり、人気がでてきました。

               

              普通に街乗りバイクとしての性能も十分あるのでご安心ください。

              気になる方は早めに小岩店へご来店ください〜。

               

               


              ESR PURSUER(パーサー)入荷しました

              0

                ESRが満を持して送り出してきたフォールディングバイク。

                価格と仕様のバランスが良い意味で悪い(笑)

                 

                ESR PURSUER(パーサー)   ¥57,500(税抜)

                 

                オレンジがかっこいいと思ったので、バイクのチェックの意味も含めて1台在庫として用意しました。

                ESRの過去のラインナップではマグネシウムを採用した軽量なモデルがありました。

                ですが、今回はあえてアルミを採用。

                設計に時間を費やし、仕様を吟味、じっくり煮込んでバランスを整えて完成させてきました。

                 

                この価格帯では唯一と思われる程の凝ったフレーム。

                ハイドロフォーミングで成形されたパイプは非常に丁寧に仕上げられています。

                溶接跡もキレイに処理されています。

                しかもケーブルは内蔵!

                見た目もスッキリして非常に良い。

                 

                リア8段変速はこの価格帯としては標準的ですが、シマノの機械式ディスクを採用しているところに愛を感じます。

                センタースタンド標準装備なのも嬉しいポイント。

                 

                正直6万円を切る価格でシマノのディスクブレーキを採用してくれているのはありがたいのです。

                某ブランドの機械式ディスクキャリパーですと、ボディの精度が悪くてセッティングが出しづらい!

                価格はお安くなるのでしょうが・・・

                非常に大事な部品であるブレーキにはしっかりした製品を選んでくれているあたり、販売する我々からすると嬉しい事ばかりなんですよ。

                結果的に組み立てもしやすくなりますしね。

                 

                 

                カラーラインナップは全部で5色。

                 

                ブルー/ホワイト

                 

                オリーブ/ホワイト

                 

                ブラック/グレー

                 

                ホワイト/スカイブルー

                 

                店頭在庫のオレンジ以外はお取り寄せでご用意します。

                さすがに全色展示するスペースがお店にはありませんでした・・・

                 

                とても良くできたバイクです。

                カスタムのベースにしても面白そう。

                乗り出しもお手軽価格、折り畳み方法もお手軽簡単。

                生活の足としてもツーリングのお供としても、便利に楽しく使える1台です。

                 

                 


                キュート! Tern Link C8 全色展示中〜

                0

                  ちょっとクラシックな雰囲気。

                  可愛すぎず、派手すぎず、絶妙なカラーリング。

                   

                  ターン リンクC8 カラーラインナップ全色展示中です!

                   

                  Tern LinkC8 クラシックライン   ¥65,000(税抜)

                   

                  各色共に写真では表現しきれないメタリックベースのカラー。

                  タイヤサイドのクリーム色とフレームのカラーバランスが絶妙。

                   

                  全て即納できる状態で展示中です。

                  リンクシリーズでは価格と性能のバランスがとても良いグレード。

                  カスタムのベースにしても良さそうですね。

                   

                  天気のいい日にちょっとお散歩へ。

                  そんな使い方にはピッタリです。

                   


                  | 1/10PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  262728293031 
                  << July 2020 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM