早速のビアンキ限定アイテム入荷!Lazer チームデザインヘルメット

0

    ビアンキ取り扱い初めてから最初のお知らせは限定デザインヘルメット!!

     

    LAZER ジェネシス アジアンフィット JUMBO-VISMAレプリカ  ¥21,000(税抜)

     

    LAZERヘルメット独自のフィットシステム「ロールシス」採用

    ジェネシスは息の長いモデルなので、ご愛用されている方も多いですね。

     

    LAZER バレット2.0  JUMBO-VISMAレプリカ−  ¥27,000(税抜)

     

     

    専用バイザーがついたエアロヘルメット。

    バイザーはマグネットで簡単につけ外しができます。 

    これが結構便利なんですよね!

     

     

    現在開催中のツール・ド・フランスでも活躍中のJUMBO-VISMAチーム。

    限定数量ですが、レプリカモデルとして販売されました。

     

    チーム名等はステッカーで付属していますので、お好みに合わせて貼ることが出来ます。

    単純にデザインが気に入った!という方はステッカーを貼らなくてもOKですね。

     

    小岩店には各モデルLサイズのみ1個づつ入荷しました。

    よろしければぜひご検討くださいね〜。

     

     


    Knog(ノグ)のブラインダーMOBがリニューアル!

    0

      サイクルアクセサリーの中では斬新なデザインや機能性の高さから注目度の高い「ノグ」

      シリコンボディのフロントライトは一世を風靡しましたね〜。

       

      今回は過去に販売されていた前後ライトをブラッシュアップ!!

      バイクへの取り付けしやすくなり、点灯パターンもノグらしいモノに!

       

      THE BLINDER   ¥4,490(税抜)

      とりあえず「スクエア」と「✕(クロス?)」の2種類が僅かながら先行入荷してきました。

       

      相変わらず点灯パターンが多くてどのパターンで点灯させようか悩ましいくらい。

      点灯しているところを撮影してみたのですが・・・

      明るすぎてクロスに見えない・・・

      でもでも! テーブルの反射でクロスになっているの分かりますよね!?

       

       

      スペックはこちら。

      ライト出力   : フロント 200LUMEN ・ リヤ 100LUMEN

      点灯時間    : MAX 2.5h ECO FLASH 55h (フロント/リヤ共通)

      重量      : 34g

      使用バッテリー : リチャージブル リチウムイオンポリマーバッテリー

      ライトパターン : 8種(SKULLのみ9種)

      防水性能    : 100%完全防水
       

      ケーブルいらずでUSBから充電できるのも手軽で便利。

      完全防水だから、水中でも使えちゃう。

      しかも近ごろのバイクによく採用されている薄型エアロ形状のパイプ形状にも取り付け可能です。

       

      ただチカチカ点滅してるだけじゃ面白くないから?

      ノグらしい、楽しいデザインの遊び心がそのまま製品になったようです。

      ブランドのウェブサイトはこちら。

      → Knog The Blinderページ

       

      今回入荷したスクエアと✕の他にスカルグリッドというパターンのモデルもあります。

      こちらに関しては入荷にもう少しお時間かかるみたいなので、もう少々お待ち下さい。

      改めてお知らせしますので〜。

       

       

       

       

       


      見れば見るほど惚れる作りにうっとり・・・ eeBrake El Platino Limited

      0

        もうあまり細かいこと言わないです。

        写真を見て、ピンと来た人はお店に見に来てください。

         

        限定品です。

        小岩店には2セット入荷しましたが、1セットは私が使うので残り1セットのみです。

         

        CANECREEK  eeBrake El Platino Limited RegularMount F/Rset ¥79,800(税抜)

         

        重量はこちら。

        フロント

         

        リアだけは撮り忘れちゃいましたので、前後セット

        ブレーキシューは付属していません。

         

         

        では

        以下フォトギャラリー

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        はぁ、どこを見てもカッコイイ

         

        ちなみに山本的萌ポイントは

        この力点調整のボルト!

        スチームパンクを匂わせるデザインと作り込み。

        ウィスキーのロックとか味わいながら眺めたい。

         

         

        このブレーキ、私はこの子につけてあげようかと思ってます。

        フジのバラッド。

        車体価格よりもブレーキの価格のほうが上回っているとかは問題じゃないんです。

         

        カッコイイパーツをカッコイイバイクに装備したい。

        それだけです。

         


        スパカズ フライケージ 限定色入荷!!

        0

          スパカズで人気の高いボトルケージの限定色が入荷しました!

           

          FLY CAGE ano Limited

          左から
          ・Neon Yellow & Neon Blue
          ・Neon Yellow & Neon Pink
          ・Platinum & Red
          ・Black & Red
          ・Platinum & Black
          ・Gold and Platinum の6色です!
          限定色は入荷数に限りがあります!
          いい色合いです。
          店頭に並べてお待ちしてます〜

          あると便利なパーツ BikeYoke Willy 入荷

          0

            こういう小物って絶対必要不可欠っていうモノでは無いんです。

            でも、つけておいてよかった〜ってなるのも事実なんですよ。

             

            BikeYoke Willy(バイクヨーク ウィリー)    ¥1,080(税込)

            こちらの写真見ても「何よコレ?」ってなると思いますので、実際にバイクへ装着。

             

            このように、シートポストとクランプの上に被せるゴムのカバーなのです。

            つまり、シートポスト部分の隙間から異物が侵入するのを防ぐためのアイテム。

             

            一般的なシートポストの場合、ここからの水分や砂ホコリ等の侵入はなかなか避けられません。

            特にマウンテンバイクですとタイヤが巻き上げた土ホコリや水等にさらされてしまうため、気がついたらシートポストから侵入した水分が原因でサビて抜けなくなる、なんてこともしばしば。

            狭い隙間に細かい砂が入れば異音の原因にもなったりします。

             

            そこでこのWillyを被せ、シートクランプごとカバーしてしまうことで異物の侵入を最小限にすることができます。

             

            後ろから。

            このバイクはシートクランプが若干大きいですが、引っ張って被せています。

            クイックレバータイプだと取り付けは無理ですね。

             

            MTBでの使用を想定はしているでしょうが、サイズ、形状さえ合えばロードなどでも全然使えます。

            トライアスロンバイクはシートポストが色々な汁で固着してしまうことも多く・・・

            被せられるなら付けておいたほうが良いかと思います(切実)

             

            とりあえず初回入荷数が少ないので、コレは!と思われた方は早めにご決断を。

            私も自分のバイクに付けておこうと思います。

             


            LEZYNE MEGA XL GPS ってどうなの?

            0

              LEZYNE 
              MEGA XL GPS
              Yellow ¥25,920-(税込)

               

              以前デモ用に頂いた腕時計タイプのがどうも使い道が見いだせなかった。
              今回は大本命のメガXLGPSを試す機会を頂きました。

               

              ”電源を入れてすぐ使える”と言われて新しい物好きとしては我慢できません。
              研修会の帰りの電車内で早速開封してしまった。

              電源を入れるとピロピロ(^^;鳴ります。
              周りの視線に焦りつつも説明書に目を通し操作してみます。

               

              当たり前ですがGPSを使って速度などを表示する場合、屋外で動かさずに衛星からの電波を補足する必要があります
              電車の中は真逆の状況。。。
              スマホにレザインのアプリを導入したり準備を進めます。

               

              翌日、サイクルコンピューター本体のシステムを最新バージョンにアップロードしました。

              地図のオフラインデータも通勤、サイクリングに必要な部分を本体に転送しておきます。

               

              当たり前ですが高機能サイクルコンピューターを使うにはある程度のセッティングに時間は必要です。
              早く使いたくても少し我慢。
              これさえ終えてしまえばあとは走るだけ。

              10日間使ってみての感想は

               

              ・圧倒的バッテリーの持続性◎
               →14時間使い、まだ半分以上バッテリー残量が表示されています。
                (14時間の内、バックライト照度100%で6時間点灯)

               

              ・モノクロスクリーン◎
               →すっきりしていて見やすい。

               

              ・本体操作はボタン式〇

               →しっかりと押さないと動作しないが誤操作を防いでくれるようにも感じる

               

              ・横向き表示○
               →好みに合わせて。

               

              ・カラーリング◎◎
               →モデルにもよるがメインのブラックの他にバリエーションがあるのが嬉しい
                機能やブランドにものすごくこだわりがなければ、これだけでも選ぶ理由にしてもいいかも?

               

              ・スマートフォンとの接続〇
               →Bluetoothを使ってデータのやり取りがスムーズで

               

              ・転倒や落としてしまった場合を考慮した設計は良心的◎
               →展示会でアメリカから来ていたレザイン本社の技術者の方に『本気で投げてみて!』
                と言われ本気で叩き付けても微動だにせず、さらには踏みつける他の参加者。。。
                壊れていませんでした。
                今後レースやトレイルでも使ってみます。

               

              ・X-LOCKシステム◎
               →本体は台座に押し付けながら取り付けます。
                その構造はオン/オフロード問わず本体に伝わる衝撃を吸収する構造になっています。
                今後レースやトレイルでも使ってみます。

               

              ・ナビゲーション〇
               →通りの名称や、交差点までの距離など必要十分な情報が表示されます。
                実際にいつもとまったく違う通勤路を設定して使用してみましたが、迷うことなく自宅までたどり着きました。
                表示を見るために減速する/気を使う必要もなくスムーズでした。
                わざと案内から外れても自動再検索してくたため問題なく使えそうです。
                ただ、信号停止中のみ自分の向いている方向を見失うことがありますww

               

              ・IPX7の防水性?
               →一般的なサイクルコンピューターと同等です。

               

              今のところマイナス点は思い浮かびませんが、慎重に考え中!
              最終的にこれはオススメ?かはもう少し使ってみようと思います。
               


              ESR カーボンクリンチャーホイール GSRバージョン

              0

                グッドスマイルレーシングとのコラボレーションアイテムとしてホイールのラインナップが追加となりました。

                 

                GSRカーボンクリンチャーホイール GSRバージョン    ¥138,000(税抜)

                デザインが

                 

                このバイクにピッタリ!!

                HMR-711 GSRバージョンに合わせてあります。

                 

                 

                 

                そして気になる重量は

                フロント

                610g

                 

                リア

                772g

                 

                合計 1382gと、かなり軽量なモデルとなっています。

                 

                乗り味はまだ味わってませんので、これから使用してみてお知らせしますね。

                 

                ハブは多くのOEM製品を手がけているパワーウェイというブランド。

                スポークはピラーのストレートスポークにアルミニップルの組み合わせです。

                そしてニップルワッシャー付きで組まれているのは軽量なリムだけに安心感ありますね。

                見にくいですが、ワッシャーが入ってます。

                 

                そしてデザイン違いのブラックバージョンもあります。

                価格 ¥128,000(税抜)

                とてもシンプル。

                 

                先日紹介したフォルモサもそうですが、低価格で導入しやすいカーボンホイールとしてはとても良いモノだと思います。

                レースで本気で勝てるホイールをお探しの方にはご紹介しないかもしれません。

                しかし、趣味のロードバイクの軽量化やルックスの向上には十分。

                クリンチャーですからパンクの時も簡単に修理できます。

                 

                私が使っているホイールをお試しいただくことも可能ですよ〜。

                気になった方はお店まで見に来てください。

                 

                 


                鈴木荘 Bicycle Jewelry 取り扱い中

                0

                  東京都白金にある銀細工のアクセサリーショップ「鈴木荘」。

                  ショップホームページはここをクリック

                   

                  そこで一つ一つ手作業で作り出されるバイシクルジュエリー。

                  サンクスサイクルラボ小岩店でもお買い上げ頂けるようになりました。

                   

                   

                  まずはワイヤーエンドをそっと彩るアクセサリーを展示中。

                  「ワイヤーエンドは耳タブだっ!」が合言葉です!

                   

                  蝶のエンドキャップは上がシルバー(¥4,320)、下がブラス(¥3,785)。

                  星のエンドキャップは現在ブラス(¥3,785)のみですが、近日中にシルバー(¥4,320)も入荷します。

                  ※価格はすべて税込み

                   

                  その他にもステムトップキャップやチェーンリング型のアクセサリー等もあります。

                  詳しくは鈴木荘のホームページをごらんください。

                   

                  アクセサリーはこんなにかわいい瓶に入れてお渡しします。

                  プレゼントにもオススメかと。

                   

                  性能には一切関係のないパーツではあります。

                  でも、こんなアクセサリーでバイクの表情を更に豊かにするという「カスタム」も

                  楽しんでみてはいかがでしょうか。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  | 1/14PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  27282930   
                  << September 2020 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM