あると便利なパーツ BikeYoke Willy 入荷

0

    こういう小物って絶対必要不可欠っていうモノでは無いんです。

    でも、つけておいてよかった〜ってなるのも事実なんですよ。

     

    BikeYoke Willy(バイクヨーク ウィリー)    ¥1,080(税込)

    こちらの写真見ても「何よコレ?」ってなると思いますので、実際にバイクへ装着。

     

    このように、シートポストとクランプの上に被せるゴムのカバーなのです。

    つまり、シートポスト部分の隙間から異物が侵入するのを防ぐためのアイテム。

     

    一般的なシートポストの場合、ここからの水分や砂ホコリ等の侵入はなかなか避けられません。

    特にマウンテンバイクですとタイヤが巻き上げた土ホコリや水等にさらされてしまうため、気がついたらシートポストから侵入した水分が原因でサビて抜けなくなる、なんてこともしばしば。

    狭い隙間に細かい砂が入れば異音の原因にもなったりします。

     

    そこでこのWillyを被せ、シートクランプごとカバーしてしまうことで異物の侵入を最小限にすることができます。

     

    後ろから。

    このバイクはシートクランプが若干大きいですが、引っ張って被せています。

    クイックレバータイプだと取り付けは無理ですね。

     

    MTBでの使用を想定はしているでしょうが、サイズ、形状さえ合えばロードなどでも全然使えます。

    トライアスロンバイクはシートポストが色々な汁で固着してしまうことも多く・・・

    被せられるなら付けておいたほうが良いかと思います(切実)

     

    とりあえず初回入荷数が少ないので、コレは!と思われた方は早めにご決断を。

    私も自分のバイクに付けておこうと思います。

     


    LEZYNE MEGA XL GPS ってどうなの?

    0

      LEZYNE 
      MEGA XL GPS
      Yellow ¥25,920-(税込)

       

      以前デモ用に頂いた腕時計タイプのがどうも使い道が見いだせなかった。
      今回は大本命のメガXLGPSを試す機会を頂きました。

       

      ”電源を入れてすぐ使える”と言われて新しい物好きとしては我慢できません。
      研修会の帰りの電車内で早速開封してしまった。

      電源を入れるとピロピロ(^^;鳴ります。
      周りの視線に焦りつつも説明書に目を通し操作してみます。

       

      当たり前ですがGPSを使って速度などを表示する場合、屋外で動かさずに衛星からの電波を補足する必要があります
      電車の中は真逆の状況。。。
      スマホにレザインのアプリを導入したり準備を進めます。

       

      翌日、サイクルコンピューター本体のシステムを最新バージョンにアップロードしました。

      地図のオフラインデータも通勤、サイクリングに必要な部分を本体に転送しておきます。

       

      当たり前ですが高機能サイクルコンピューターを使うにはある程度のセッティングに時間は必要です。
      早く使いたくても少し我慢。
      これさえ終えてしまえばあとは走るだけ。

      10日間使ってみての感想は

       

      ・圧倒的バッテリーの持続性◎
       →14時間使い、まだ半分以上バッテリー残量が表示されています。
        (14時間の内、バックライト照度100%で6時間点灯)

       

      ・モノクロスクリーン◎
       →すっきりしていて見やすい。

       

      ・本体操作はボタン式〇

       →しっかりと押さないと動作しないが誤操作を防いでくれるようにも感じる

       

      ・横向き表示○
       →好みに合わせて。

       

      ・カラーリング◎◎
       →モデルにもよるがメインのブラックの他にバリエーションがあるのが嬉しい
        機能やブランドにものすごくこだわりがなければ、これだけでも選ぶ理由にしてもいいかも?

       

      ・スマートフォンとの接続〇
       →Bluetoothを使ってデータのやり取りがスムーズで

       

      ・転倒や落としてしまった場合を考慮した設計は良心的◎
       →展示会でアメリカから来ていたレザイン本社の技術者の方に『本気で投げてみて!』
        と言われ本気で叩き付けても微動だにせず、さらには踏みつける他の参加者。。。
        壊れていませんでした。
        今後レースやトレイルでも使ってみます。

       

      ・X-LOCKシステム◎
       →本体は台座に押し付けながら取り付けます。
        その構造はオン/オフロード問わず本体に伝わる衝撃を吸収する構造になっています。
        今後レースやトレイルでも使ってみます。

       

      ・ナビゲーション〇
       →通りの名称や、交差点までの距離など必要十分な情報が表示されます。
        実際にいつもとまったく違う通勤路を設定して使用してみましたが、迷うことなく自宅までたどり着きました。
        表示を見るために減速する/気を使う必要もなくスムーズでした。
        わざと案内から外れても自動再検索してくたため問題なく使えそうです。
        ただ、信号停止中のみ自分の向いている方向を見失うことがありますww

       

      ・IPX7の防水性?
       →一般的なサイクルコンピューターと同等です。

       

      今のところマイナス点は思い浮かびませんが、慎重に考え中!
      最終的にこれはオススメ?かはもう少し使ってみようと思います。
       


      ESR カーボンクリンチャーホイール GSRバージョン

      0

        グッドスマイルレーシングとのコラボレーションアイテムとしてホイールのラインナップが追加となりました。

         

        GSRカーボンクリンチャーホイール GSRバージョン    ¥138,000(税抜)

        デザインが

         

        このバイクにピッタリ!!

        HMR-711 GSRバージョンに合わせてあります。

         

         

         

        そして気になる重量は

        フロント

        610g

         

        リア

        772g

         

        合計 1382gと、かなり軽量なモデルとなっています。

         

        乗り味はまだ味わってませんので、これから使用してみてお知らせしますね。

         

        ハブは多くのOEM製品を手がけているパワーウェイというブランド。

        スポークはピラーのストレートスポークにアルミニップルの組み合わせです。

        そしてニップルワッシャー付きで組まれているのは軽量なリムだけに安心感ありますね。

        見にくいですが、ワッシャーが入ってます。

         

        そしてデザイン違いのブラックバージョンもあります。

        価格 ¥128,000(税抜)

        とてもシンプル。

         

        先日紹介したフォルモサもそうですが、低価格で導入しやすいカーボンホイールとしてはとても良いモノだと思います。

        レースで本気で勝てるホイールをお探しの方にはご紹介しないかもしれません。

        しかし、趣味のロードバイクの軽量化やルックスの向上には十分。

        クリンチャーですからパンクの時も簡単に修理できます。

         

        私が使っているホイールをお試しいただくことも可能ですよ〜。

        気になった方はお店まで見に来てください。

         

         


        鈴木荘 Bicycle Jewelry 取り扱い中

        0

          東京都白金にある銀細工のアクセサリーショップ「鈴木荘」。

          ショップホームページはここをクリック

           

          そこで一つ一つ手作業で作り出されるバイシクルジュエリー。

          サンクスサイクルラボ小岩店でもお買い上げ頂けるようになりました。

           

           

          まずはワイヤーエンドをそっと彩るアクセサリーを展示中。

          「ワイヤーエンドは耳タブだっ!」が合言葉です!

           

          蝶のエンドキャップは上がシルバー(¥4,320)、下がブラス(¥3,785)。

          星のエンドキャップは現在ブラス(¥3,785)のみですが、近日中にシルバー(¥4,320)も入荷します。

          ※価格はすべて税込み

           

          その他にもステムトップキャップやチェーンリング型のアクセサリー等もあります。

          詳しくは鈴木荘のホームページをごらんください。

           

          アクセサリーはこんなにかわいい瓶に入れてお渡しします。

          プレゼントにもオススメかと。

           

          性能には一切関係のないパーツではあります。

          でも、こんなアクセサリーでバイクの表情を更に豊かにするという「カスタム」も

          楽しんでみてはいかがでしょうか。

           

           

           

           

           

           


          GTローラーユーザー必見! GT-eSMART入荷しました

          0

            発表から発売まで、だいぶ時間が掛かりましたが・・・

             

            とうとう発売となりました!

             

            GTローラーをスマートローラー化するキット

            「GT-eSMARTシリーズ」が入荷です!

            GT-eBOX   ¥8,500

            GT-ePOWER  ¥23,500

            ※共に税抜き

             

            GT-roller Flex3、及び3.2に対応しています。

            自動負荷調整装置であるGT-ePOWERは取り付けも簡単で特別な技術は必要としません。

             

            この2つのセットとズイフトと合わせることで、コース状況に合わせて負荷が調整されるのです。

             

             

            それにしても価格が安い!

            GT-Rollerと合わせても、他社のスマートローラーよりもだいぶお手頃価格となります。

            しかも実走行感が抜群に高くて静音性も優れているGT-Rollerですから。

            味気なくなりがちな室内練習も楽しくなること間違いなし!!

             

            今回は小岩店に2セットのみ入荷してきました!

            次回入荷は現時点では9月末頃の予定とのことです。

             

            GT-Roller Flex3、3.2をご利用の皆様、ぜひご検討ください〜。

             


            サムライすぉーど!

            0

              先週

              白馬岩岳MTBパーク

                 &

              冨士見パノラマリゾート

              の、ダウンヒルコースを走ってきました。

               

               

              ついつい気持ちが前のめりになって

              気持ちよーく、下っているときに限ってやってくるんです。

               

              そう!

              サイクリストにとって一番嫌いなパンクです。。。

               

              今回は9名2日間でなんと!5か所もパンクしてしまいました。

               

              通常マウンテンバイクのチューブレスタイヤには

              シーラント液が入っているので、多くのパンクは気が付く前に直ってしまうのですが。。。

              中には、それだけでは塞ぎきれない穴や、

              シーラント液が少し乾いてしまい量が減っている時は

              お手上げです。

              そうなったらチューブを入れないとならないのですが

              あのアイテムのおかげでチューブレスのまま

              さらには修理時間労力も大幅節約できました!

               

              それは!

               

              SAMURAI S.W.O.R.D!! 

               

              筒の中には

              穴をふさぐためのプラグ(写真上)

              穴を整えるリーマー(写真右、やすり状のも)

              穴にプラグ通すサムライスォード(写真左)

               

              一度理解してしまえば確実にパンク修理できます。

               

              なんといってもメリットばかりのこのアイテム!!

              ◎パンク後もチューブレスのまま低圧走行可◎

               チューブを入れてしまうと空気圧を高くしないと走行できません。

              ◎恒久的な修理◎

               一時的な修理ではないのでその後もチューブレスタイヤとして使えます。

              ◎作業時間が短い◎

               ”タイヤを外す” “空気を高圧に入れる” この2つがないだけでとても楽にスピーディーになります。

              ◎ハンドルの中に!◎

               もちろん最初から筒に入ってるのでそのままでもOK!

               ただ、ハンドルの中にもしまっておけますよ!←気になる?ヤマモト店長かタグチまで聞いてみてください!

               

               

              ただサイドカットなど大きな亀裂、裂傷には使えないです。。。

              使用後のはこんな風にタイヤから突起が出ます。

              2本出ているのはリムうちパンクだったためです(トホホ。。。。

               

              ダウンヒル、トレイル、レース、サイクリングなどでパンクしたあと、

              そのあと、走りも気持ちも落とさずに済むサムライスォード!超オススメ。

               

              王滝のレース中でもパンクが怖くなくなりますね!!

               

               

               

               

               

              まずは自分用に1セット確保!

              山は楽しい!

              山が呼んでる!

              最近急にダウンヒルにハマり首を痛めたたぐちでした。

               

               


              梅雨の前に準備しておきましょう!

              0

                自転車乗りにとって憂鬱な季節が迫ってきそうですね

                (書いている今朝は汗だくになるほどの快晴ですが。。。。)

                 

                雨が降っても乗りたい!乗らなきゃならない!

                 

                そんな方に少しでもストレスを和らげて走れるアイテムを紹介します

                 

                泥よけ

                VELOX クリップオンフェンダー(後)

                サドルの後ろにつける簡易泥よけ

                お尻や背中への泥はねを軽減してくれます

                カラーデザインも沢山あるので愛車のアクセントにも!

                 

                SKS 左:FLAP GUARD (前後共通) 

                    中:X-BOARD(前)

                    右:S-BLADE(後)

                VELOXよりもっと守備範囲広く泥はねをカバーしてくれます。

                 

                タイヤ

                雨天時、雨後の路面は小さいパンクの原因が散乱しています

                少しでもパンクしにくいタイヤに履き替えるのも一つの手段です!

                通常オススメするR3やGP4000より一層パンクに対して強くなっています

                そろそろ買え時?かななんて思ってる方ぜひ見に来てください!

                 ̄ΑBONTRAGER AW3(オールウェザー3)

                ∈検CONTINENTAL GATORSKIN

                 

                サドルバック

                ORTLIEB SADDLE-BAG

                防水バックとしてはド定番のオルトリーブ‼

                梅雨時期レインウェアなど携行される方もいるかと思います

                少し荷物が増えても安心な大き目の容量です

                また、携帯電話なども水没から守ってくれますよ〜

                 

                メンテナンス(ケミカル)

                〆検FINISHLINE WET

                走る前に!雨天時も抜群の耐久性!

                中:FUCHS WETLUBE

                走る前に!WET用の中でも回転抵抗がスムーズ!

                1ΑWAKOS チェーンルブ

                走った後にぜひ使ってほしい水置換!機能あり

                 

                WAKOS バリアスコート

                車体につくごみや汚れを落ちやすくしてくれます。

                日々の洗車の後にさっと拭きあげることで次回の洗車が楽になります

                 

                バリアスコートはお手軽、フレーム保護剤です。

                それとは別にガラスの鎧もお勧めしています!

                オーバーホールの際にフレームからパーツを取り払った状態で施工するので、耐久性も効果も抜群に高いです。

                 

                自転車の種類や形状によって、少しずつ装着・使用できるものが変わってきます

                ぜひご相談ください

                 

                 

                サンクスサイクルラボ小岩店

                スタッフ たぐち

                記事を書きながら雨でも、何日かは自転車通勤するぞと意気込んでおります。

                 

                 

                 

                 

                 


                ついに・・・パワーセンサー内蔵デュラエース入荷!!!

                0

                  発売開始!!

                   

                  と言われてから、どれだけの時間が経ったのでしょうか。

                  ジワジワ出荷されていることだけは情報として伝わってきていながら、なかなか手元で実物を見ることができず、ただ時間が過ぎていくばかり・・・。

                   

                  そして本日、とうとう!

                   

                  サンクスサイクルラボ小岩店に入荷してきました!!

                   

                  シマノ FC-R9100-P チェーンリング付  ¥155,155(税込)

                  デュラエースグレードのパワーセンサー内蔵型クランク。

                   

                  クランク型のパワーセンサーは数社から発売されています。

                  しかし、どのブランドも取り付け規格の種類が少ない、センサーのサイズの関係でフレームと干渉してしまう等の理由で取り付けのできないバイクも多い現状がありました。

                   

                  しかし、さすが自社でクランクを製造しているシマノ!

                  センサーをクランクアームの中に最初から内蔵してしまうことで、クランク外側に出る面積を減らす事に成功しました。

                  右クランクの裏側。

                   

                  左クランクの裏側。

                  凸部分はありますが、他のメーカーのものよりもかなり小さくなっています。

                   

                  そしてクランク軸はシマノ標準の24ミリ。

                  あらゆるBB規格でシマノクランクは対応されているので、どんなBBとも合わせる事ができます。

                   

                  製品ラインナップにはチェーンリングの付属しない物もあります。

                  こちらはすでに9100のクランクを利用している方が、チェーンリングを移し替えることで価格を抑えることができます。

                  ちなみに価格は¥137,590(税込)と、チェーンリング付モデルよりも2万円弱お安い価格設定。

                   

                  メーターはガーミン等ANT+規格の製品であれば基本的に利用可能。

                  ※モデルによって表示できる情報に差がありますのでご確認ください。

                   

                  現在店頭在庫で

                  ・クランク長170ミリでチェーンリング無しモデル

                  50/34のチェーンリングセットのモデル

                  が入荷しました。

                   

                  次回入荷はまだ先になりそうです。

                  ずっと待ってた!という方は、この機会にぜひどうぞ。

                   

                   


                  | 1/14PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  282930    
                  << April 2019 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM