梅雨の前に準備しておきましょう!

0

    自転車乗りにとって憂鬱な季節が迫ってきそうですね

    (書いている今朝は汗だくになるほどの快晴ですが。。。。)

     

    雨が降っても乗りたい!乗らなきゃならない!

     

    そんな方に少しでもストレスを和らげて走れるアイテムを紹介します

     

    泥よけ

    VELOX クリップオンフェンダー(後)

    サドルの後ろにつける簡易泥よけ

    お尻や背中への泥はねを軽減してくれます

    カラーデザインも沢山あるので愛車のアクセントにも!

     

    SKS 左:FLAP GUARD (前後共通) 

        中:X-BOARD(前)

        右:S-BLADE(後)

    VELOXよりもっと守備範囲広く泥はねをカバーしてくれます。

     

    タイヤ

    雨天時、雨後の路面は小さいパンクの原因が散乱しています

    少しでもパンクしにくいタイヤに履き替えるのも一つの手段です!

    通常オススメするR3やGP4000より一層パンクに対して強くなっています

    そろそろ買え時?かななんて思ってる方ぜひ見に来てください!

     ̄ΑBONTRAGER AW3(オールウェザー3)

    ∈検CONTINENTAL GATORSKIN

     

    サドルバック

    ORTLIEB SADDLE-BAG

    防水バックとしてはド定番のオルトリーブ‼

    梅雨時期レインウェアなど携行される方もいるかと思います

    少し荷物が増えても安心な大き目の容量です

    また、携帯電話なども水没から守ってくれますよ〜

     

    メンテナンス(ケミカル)

    〆検FINISHLINE WET

    走る前に!雨天時も抜群の耐久性!

    中:FUCHS WETLUBE

    走る前に!WET用の中でも回転抵抗がスムーズ!

    1ΑWAKOS チェーンルブ

    走った後にぜひ使ってほしい水置換!機能あり

     

    WAKOS バリアスコート

    車体につくごみや汚れを落ちやすくしてくれます。

    日々の洗車の後にさっと拭きあげることで次回の洗車が楽になります

     

    バリアスコートはお手軽、フレーム保護剤です。

    それとは別にガラスの鎧もお勧めしています!

    オーバーホールの際にフレームからパーツを取り払った状態で施工するので、耐久性も効果も抜群に高いです。

     

    自転車の種類や形状によって、少しずつ装着・使用できるものが変わってきます

    ぜひご相談ください

     

     

    サンクスサイクルラボ小岩店

    スタッフ たぐち

    記事を書きながら雨でも、何日かは自転車通勤するぞと意気込んでおります。

     

     

     

     

     


    ついに・・・パワーセンサー内蔵デュラエース入荷!!!

    0

      発売開始!!

       

      と言われてから、どれだけの時間が経ったのでしょうか。

      ジワジワ出荷されていることだけは情報として伝わってきていながら、なかなか手元で実物を見ることができず、ただ時間が過ぎていくばかり・・・。

       

      そして本日、とうとう!

       

      サンクスサイクルラボ小岩店に入荷してきました!!

       

      シマノ FC-R9100-P チェーンリング付  ¥155,155(税込)

      デュラエースグレードのパワーセンサー内蔵型クランク。

       

      クランク型のパワーセンサーは数社から発売されています。

      しかし、どのブランドも取り付け規格の種類が少ない、センサーのサイズの関係でフレームと干渉してしまう等の理由で取り付けのできないバイクも多い現状がありました。

       

      しかし、さすが自社でクランクを製造しているシマノ!

      センサーをクランクアームの中に最初から内蔵してしまうことで、クランク外側に出る面積を減らす事に成功しました。

      右クランクの裏側。

       

      左クランクの裏側。

      凸部分はありますが、他のメーカーのものよりもかなり小さくなっています。

       

      そしてクランク軸はシマノ標準の24ミリ。

      あらゆるBB規格でシマノクランクは対応されているので、どんなBBとも合わせる事ができます。

       

      製品ラインナップにはチェーンリングの付属しない物もあります。

      こちらはすでに9100のクランクを利用している方が、チェーンリングを移し替えることで価格を抑えることができます。

      ちなみに価格は¥137,590(税込)と、チェーンリング付モデルよりも2万円弱お安い価格設定。

       

      メーターはガーミン等ANT+規格の製品であれば基本的に利用可能。

      ※モデルによって表示できる情報に差がありますのでご確認ください。

       

      現在店頭在庫で

      ・クランク長170ミリでチェーンリング無しモデル

      50/34のチェーンリングセットのモデル

      が入荷しました。

       

      次回入荷はまだ先になりそうです。

      ずっと待ってた!という方は、この機会にぜひどうぞ。

       

       


      フォルモサカーボンロードホイール インプレ!

      0

        FORMOSA カーボンロードホイール

         

                       

        5月11日(金)加筆

        販売元Yurisさんに聞いてみました。

        ・ブレーキシュー

         指定のブレーキシューはなく各社から販売されているカーボンリム用を使用してください。

        ・タイヤ幅

         25c以上推奨!

        ・空気圧

         最大圧8.3bar までです。

                       

        いよいよ入荷した待望のホイール
        ホイールの振れ取り
        適切なスポークテンション調整を終えて走ってみた

         

        Day1 ☀少し風のある江戸川をのんびりテストライド(時速30km以下
        第一印象。。。。
        しっかりまっすぐ走ります
        そしてしっかり止まります(これができないホイールもある

        38ミリのリム高ですが、横風の影響も殆ど感じさせず安定しています

        江戸川の砂利道にも突入!25〜30kmで走っても

        ワイドリム設計だからなのかヨレる感触もほぼない
        ¥118,000のカーボンホイールなので少し心配していた部分がありましたがまず一安心
        この日は、こんなものか。。。 と思っていました

        Day1 江戸川にて

         

        Day2 ☁通勤でテストライド
        踏み込んだ時の剛性に不満があったので後輪ドライブ側のスポークを交差させてみた
        お店を出て横浜の自宅までGO!
        出発後すぐ違いを感じるか?とおもいつつ
        少しずつ速度を上げていく30km/h付近から明らかに良くなっている事を実感
        力がしっかり伝わっている!!
        ただ私自身が疲れていて試しきれなかった

         

        Day3 ☂“雨”通勤でテストライド
        カーボンホイールと言えば ”雨で止まれない” と俗にいわれます
        かわいた路面から徐々に雨が降り出し最後は土砂降りに。。。。
        前日に試しきれなかった不満を晴らすように速度を上げます
        都内を抜ける通勤のため幾度となく加速⇔減速を繰り返します
        が、ブレーキは終始しっかり効き
        ホイール剛性は十分に感じられ高速でも安定感が増しました(良くも悪くも固くない
        ・アルミリム 晴れ◎ 降り始め○→✕ 少しずつブレーキカスにより制動力、コントロール性が落ちてきます
        フォルモサカーボンリム 晴れ◎ 降り始め○→○ ほぼブレーキカスも生じず制動もコントロール性も変わりません

         

        Day4 つくば8時間耐久レース
        レースでの速度は30~55km/h

        けして、50km/h 付近で楽とは言えません、相応に漕いで行かないと進みません
        40km/hでコーナーに入っても挙動が乱れること無く、曲がりながら漕いでも安定しています
        (↑ワイドリムの恩恵ですね!!)
        集団内でも同様に安定した走りをします
        リム内幅実測 18.6mm かなり幅広い設計です

        ・25〜28cのタイヤにはワイドリムと合わせることでホイール全体の剛性アップに貢献します
        ・コーナーに安心して進入でき、速度を落とさずに済むので、その後の加速も最低限の力で済みます

         

        総括
        すべての方に満足いただけるホイールです!とは言えません
        この価格だからこそ“チョイ乗り〜ホビーレース“で使っていただきたいと思ってテストライドしてみました
        超高級ホイールのような凄まじい剛性や加速感はほぼありません
        ですが
        しっかりとしたホイール剛性
         (シクロクロスでも試してみたい)
        ・雨天時の安定したブレーキ性能
        ・ハブ、ニップルが赤←カッコいい
         (この“オシャレッド”仕様は検討中のカラーなので詳しくはお問い合わせください)
        20万円前後のロードバイク完成車からのアップグレードに最適
        ・同じホイールと出くわす可能性が低いレア感!
        ・なんと行ってもカーボンホイールとしては破格の¥118,000-!!!

         

        どんなことがあなたのメリットになるか?

         

        気になったら是非店頭で田口に話しかけてください

        以上!


        サンクスサイクルラボ 小岩店スタッフ 甘いものが好きな田口でした。

         

         


        インダストリーナインのグッズ入荷

        0

          MTB界隈だけではなく、ロードのカテゴリーでも最近話題のブランドインダストリーナイン。

           

          オリジナルのグッズが入荷してきましたのでお知らせします。

          パーカーは1着のみで次回入荷の予定はありません。

           

          MTBフェンダー   ¥1,680(税込)

          この状態だとフェンダーに見えないですねw

           

          バイクにはこんなふうに取り付けします。

           

          フロントフォークのブレーズに結束バンドで固定。

          ナイロン製の薄い板なので軽量で柔らかくできています。

          下敷きに近い素材感でしょうか。

           

          ウェットコンディションでのライドの場合、フロントホイールの巻き上げる泥が顔に飛んできます。

          それを防ぐことで視界を確保し、ライディングに集中できます。

           

          あと単純になんとなく「カッコイイ」ので付けましょうw

           

           

          続いてはこちら。

           

          終了しました〜。

          インダストリーナイン オリジナルパーカー(春秋用) Mサイズ  ¥12,500(税込)

          少し薄手かな。

           

          背中のデザイン

           

          左の袖にファスナー付きポケット。

           

          裏地に柔らかいメッシュ素材。

          肌触り凄く良いです。

           

          スポット生産のため再生産は基本的に無いようです。

          サイズ感は日本サイズのLぐらいでしょうか。

          身長180cmの私でピッタリでした。

           

          気になった方はお早めにお問い合わせください〜。

           

           


          車やお部屋を汚したくない!!

          0

            自転車を室内保管したり、車に積み込む時に便利なアイテムの紹介です。

             

            バイク巾着   ¥4,800(税抜)

             

            分かりやすく言えば、自転車が入るサイズの大きな巾着袋。

            上の写真は収納した状態となります。

             

            では使用例のご紹介です。

             

            先日マウンテンバイクで山へ遊びに行った時に使用してみました。

            ちょうたのしかった。

             

            トレイルライド後はバイクは土や泥で汚れます。

            泥が

            あちこちに

            付着してます。

             

            このまま車に積み込んでしまえば車内に土が落ちて汚れてしまいますね。

            そこでこのバイク巾着の出番になります。

            かなり大きいです。

            大抵のマウンテンバイクが前輪を外すだけで収納できるサイズ。

            ロードバイクならさらに余裕で入っちゃいます。

            私のFUEL EX29は19インチで結構大きめですが、それでも余裕で入ります。

             

            では入れちゃいましょう。

            巾着ですからメチャクチャ簡単。

            まずは巾着の口を大きく広げ、地面に広げましょう。

             

            バイクを乗せて〜。

             

            袋を上まで引っ張ります。

             

            そして袋の口についている紐を引っ張れば

             

            収納完了。

            ずれ落ちてくることもありません。

             

            ホイールはタイオガのホイールバッグがオススメ。

            TIOGA  29er  WheelBag 1本用  ¥1,700(税抜)

            タイヤ付きの29インチホイールもそのまま収納できます。

            タイヤは2.35インチまで対応可能です。

             

            薄手で軽量。

            折りたたんで小さくなりますから使わない時も邪魔になりません。

             

            そして車へ積み込み。

            MTBだとハンドルまでは入りません。

            しかし汚れの大部分はフレームとタイヤに集中するので問題ありません。

             

            ご家族で共有されている車の場合、汚れたままのバイクをそのまま積み込んだりしたら・・・

            カミナリが落ちる人もいらっしゃるのではw

             

            レンタカーお知り合いの車に乗せる時にも活躍してくれます。

            自分のバイクの汚れで人の車が汚れてしまうのは、ちょっと気が引けますから。

             

            ロードバイクの場合はチェーンのオイルなどがシートや内装についてしまう事もありますよね。

            シクロクロスも同様です。

            室内保管でも活躍してくれるはず。

             

            ちなみに写真には写っていませんが、頑丈な肩掛けのベルトも付属しています。

            バイク巾着に入れてお部屋まで担いでいく時に便利ですよ。

             

            ちょっとした気遣い、エチケットとして用意しておくと便利なアイテムです。

             


            ショップウェア予約受け付け中!

            0

              先日のイベント関連のブログはコレに繋がるわけですねwwww 。

               

              サンクスサイクルラボショップウェアの予約を受付してます!!

               

              ※価格は全て税込です。

               

              ショートスリーブジャージ   ¥14,000

              グリーン

               

              グレー

               

              オプション

              ・個別ネーム      ¥540

              ・ファスナーポケット  ¥540

              ・ワイドフィット    ¥3,456

              ・タイトフィット    ¥3,024

               

               

               

              ショーツ  ¥13,000

              グリーン

               

              グレー

               

              オプション

              ・サロペット(ビブ) ¥2,268

              ・女性用パッド    ¥−540

               

               

              ワンピースジャージ     ¥25,000

              グリーン

               

              グレー

               

               

              その他ウィンドブレーカ、ベストもご注文可能です。

               

              納期は約1ヶ月ほど。

              作っていただいているバレットさんの混雑具合によってはもう少し時間必要かもしれません。

               

              ですので!!!

               

              筑波8時間耐久レースに参加予定の皆様!!

              早めの予約をお願いします!!

               

              というのも・・・

              ぜんぜん着なくてもレースに参加して頂くことに影響は無いです。

              どんなジャージでも一緒に楽しめますから。

               

              ただ、レース中に見つけられないんです。

              どういう事かというと、写真撮れないんです。

              集団の仲に入っちゃうと見つけた頃には目の前を通り過ぎてるとか。

               

              レース後に写真整理していると走行時の写真が1枚もないとか・・・

               

              サンクスサイクルラボのジャージ、凄い目立つんですよ。

              耐久レースの大集団の中にいてもすぐに見つけられるんです。

               

              上だけでもOKですから。

              良ければ着てみてください。

               

              とりあえずの締め切りを3月11日(日)とします。

              その後もオーダーが一定数に達し次第、追加注文します。

               

              最後に重要な事をもう一つ。

               

              サンクスサイクルラボのショップウェアは「チームウェア」ではありません。

              誰がどんな時に着ていただいても結構です。

               

              お一人でツーリングに行く時でも。

              ご夫婦で走る時でも。

              単独参加のレースでももちろんOKです。

               

              気に入って頂けたらぜひお気軽にご利用ください。

               

              ただし!!!

              交通ルールは絶対厳守!

              一般常識をわきまえたライドをお願いしますね。

               

               


              GPS+カメラの高機能サイコン Xplova X5Evoが!!

              0

                GPSサイクルコンピューターといえば「ガーミン」の一強状態となっているスポーツサイクル界隈。

                様々な観点から見てもかなり高機能ですから、十分理解できます。

                 

                ただ、サンクスサイクルラボ小岩店ヤマモト店長はそういうのツマラナイんですよ。

                みんな使ってるなら私は違うものを選んでみよう、と思っちゃうんですね。

                 

                とはいえ今まではガーミンと比べて使う理由のあるサイクルコンピューターって無かったのです。

                だからやっぱりガーミンのEGDE1000Jを使っていましたが・・・。

                 

                出たんですよ。

                使ってみたい製品が。

                久しぶりに、ちょっと胸熱なモデルが!

                 

                それがこちら!!

                 

                XPLOVA X5 EVO

                価格は ¥49,800(税抜)

                 

                価格は ¥49,800(税抜)

                 

                価格は ¥49,800(税抜)

                 

                ヨンマンキュウセンハッピャクエンカッコゼイヌキカッコトジ

                 

                初めに言っておきますが、この価格でこんなに高性能でイイの??

                って思うくらい。

                 

                 

                まず私がガーミンのEDGE1000Jを使っていた事を踏まえたうえで、X5EVOを触って驚いた感想。

                 

                操作のスムーズさが異常に良い!!!!

                 

                コレ、これが触ってイキナリびっくりしたポイント。

                言葉では伝わらないので動画をどうぞ。

                EDGE1000を利用されてる方は動画を見て頂ければ反応の速さが分かって頂けると思います。

                これはもう「スマートフォン」の操作とほぼ同等とみていいと思います。

                 

                実はコレにはちゃんと理由があります。

                この製品を製造元は「Acer(エイサー)」というブランド。

                名前を見てピンとくる人も多いと思いますが、パソコンやスマートフォン等も製造している会社です。

                 

                おそらくですが、スマートフォンの技術を利用しているのでしょう。

                ガーミンを使っていた時に感じた反応のワンテンポ遅れる感。

                地図の拡大縮小、スクロールさせた時の表示速度。

                この反応の良さはガーミンを使っていたからこそ分かるところでした。

                 

                 

                あともう一つの特徴であるHD画質のカメラ!!

                ツーリングの記録としてや、ドライブレコーダーとしての利用も出来る設定もあります。

                走行中の色々な条件と関連付けて動画撮影もできます。

                たとえば

                ・走行速度が30km/h以上になったら撮影開始

                ・心拍が150以上になったら

                ・ケイデンスが100を超えたら

                 

                ナドナド。

                レース中に使ったら面白いところを上手くピックアップできそうですね。

                 

                通勤などで利用する方にはドライブレコーダーとしての機能は結構便利でしょう。

                2分毎、最長20分の記録を残せるので、状況を判断するには十分なデータとなります。

                安全第一ですが、いざという時のためにちゃんと記録をしておく事は大事ですから。

                 

                 

                機能についてはガーミンとかなり近いです。

                大体同じようなことがX5Evoでもできます。

                詳細な情報については下記のメーカーホームページでご確認ください。

                エクスプローバジャパンウェブサイト

                 

                 

                セットにはセンサー類は付属していません。

                今の時代、バイク専用のセンサーもありますから。

                ガーミンの加速度タイプのセンサー類も取り付けカンタンで便利です。

                すでにセンサーをお持ちになっている方も多いと思います。

                 

                センサーが無くても速度や距離はGPSから計測できますのでご安心ください。

                 

                ルート作成もスマホの専用アプリで簡単にできます。

                動画編集もスマホで簡単。

                 

                とりあえずまだ実際に使っていませんので、カタログに載っているような情報ばかりになってしまいました。

                次のライドから使ってみて、更に製品についての情報を取り入れていきます。

                またブログにアップしますので少々お待ち下さい〜。

                 

                 


                新型入荷! ボントレガー ヴェロシスMIPSヘルメット

                0

                  2018の新型モデルとなって生まれ変わり!

                   

                  ボントレガー ヴェロシスMIPS  ¥25,000(税込)

                   

                  最新機能が満載です。

                   

                  ・衝撃の軽減効果の高いMIPSを採用

                  ヘルメット内の薄いシートがズレることで衝撃をいなしてくれます。

                   

                  ・フィッティングダイヤルに確実・簡単操作のBOAダイヤルを採用

                  シューズでは採用しているブランドも多いですが、ヘルメットでもその調整のしやすさは健在です。

                   

                  ・アジアンフィットで日本人の頭に合いやすい。

                  一般的に丸型が多い日本人ですが、海外ブランドのヘルメットは前後に長いラグビーボール状が多かったです。

                  しかしここ数年で地域による差に合わせた設計を取り入れることでベストなフィッティングを得られる用になりました。

                   

                  ・風洞実験を経て導き出されたエアロ効果の高い形状

                   

                  ・ボントレガー30日満足保証で購入後の「なんか違う」という違和感でも交換・返品可能

                  やっぱり被ってみないと分からないし、実際に使い始めてから違和感を感じることもあります。

                  そんな時は購入店へご相談ください。

                  別のグレードへの交換や返品も受け付けます。

                   

                  ・しかも「クラッシュ・リプレイスメントプログラム」対象商品なので、購入後1年以内の落車などでの破損は無償交換可能!

                  なんとボントレガーのヘルメットは破損したヘルメットを新品と交換してくれるのです!

                  ホントは使わないで済んだほうが良いのですが・・・

                  次の「もしも」でも安心ですね。

                   

                   

                  バイパーレッド(トレック・セガフレードのカスタムステッカー付属)

                   

                  マットブラック(ステッカー付属無し)

                   

                  その他ホワイト、ビジビリティイエローの展開があり、どちらのカラーにもトレック・セガフレードのカスタムステッカーが付属します。

                  お好みでチームデザインへの変更が可能なのは面白いですね。

                   

                   

                  とりあえず国内入荷第1便でサンクスサイクルラボ小岩店にも幾つか入荷してきましたが・・・

                  次回入荷はどのカラーも11月末から12月頃の予定です。

                   

                  入荷数少なめなので、よろしければお早めに。

                   

                  当然このヴェロシスも商品券を利用できますよ〜。

                   

                   


                  | 1/13PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << June 2018 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM