緊急告知!! 江戸川区商品券祭り開催されます!!!

0

    江戸川区商品券祭りが今年も開催されます!!

    江戸川区が開催するお得感が凄いお祭りです!!

    期間は10月1日(土)から10月31日(月)です。

     

    ※商品券の販売開始は9月24日(土)からとなります。

     

    今年の割引率は10%!

     

    商品券のご利用でサンクスサイクルラボのお会計時に、どんな物でも10%引きとなります。

    完成車はもちろん、用品部品、作業工賃も!!

     

    つまりサンクスサイクルラボでは・・・

     

    通常お値引き対象ではないトレックの完成車が!

    トレックの2017年の最新モデルが!!

    商品券を使えば10%引きでお買上げ頂けます!!!

    なぜかと言えばお店側でのお値引きではなく江戸川区が10%を負担してくれるシステムだから!

     

    例:トレック ドマーネSL6の場合

    車体価格  ¥410,000 → 10%引で ¥369,000

     

    トレック以外のメーカーももちろん同様です。

     

    更に

     

    現在割引販売中のセール対象商品でもご利用可能ですから!!

    例えば、ん十%割引中の”あの”車種も

    さてどれでしょうか???

     

    割引価格から更に10%お安くなるという事。

    ほぼ半が・・・。

     

    ちなみに納品が10月を超える場合でも大丈夫です!

    お祭り期間中に商品券で先にお支払頂ければ、10%引きの金額となります。

    プロジェクトワンでも対象となる訳です。

     

    もう一度言いますが、サンクスサイクルラボでは対象外の商品はありません。

     

    ただし、下記の件についてご注意願います。

    ・商品券は500円単位での販売となるため、端数が500円に満たない分は現金でお支払ください。

    ・通常は券売所で購入できる商品券は上限が50,000円となります。

    ・50,000円を超える場合は利用店舗で発行した見積書が必要です

    ・販売所によっては販売時間が決まっている場合があります。 事前にご確認ください。

    ・商品券の購入は現金のみです。

    ・江戸川区での総販売枚数には上限があり、売り切れた時点で販売は終了となります。

     

    商品券の券売所は下記の江戸川区のウェブサイトでご確認ください。

    江戸川区商品券祭り

     

    サンクスサイクルラボの近くにも券売所ありますのでチェックしておいてくださいね。

     

     

    さて。

    最新モデルをお得に手に入れるか。

    セール対象製品をさらにお安くゲットするか。

     

    先にも書きましたが、商品券の江戸川区での総販売枚数には上限があります。

    早々に売り切れる場合もありますので、ご利用を検討される方は早めのご用意をオススメします。

    いつまでも悩んでいると・・・逃しますよ!

     

     

    ご質問があればお問い合わせくださいね。

     


    レーシングミク HMR-700乗ったよ!

    0

      先日届いて走行会や通勤で乗ってみました!

      まだそれほど長い距離ではありませんが、性格はちょっと解ったので軽くインプレッション。

       

      まず初めに、私が選んだ仕様は105コンポーネントセットの完成車です。

      フレームセットにパーツを組み込むよりも、完成車の方がかなりお得です。

       

      よく合計金額をフレームセット+コンポーネントセット+ホイールだけで考えてしまう方がおりまして・・・。

      その他に細かいパーツが

      ・ハンドル

      ・ステム

      ・ヘッドスペーサー

      ・バーテープ

      ・シートポスト

      ・サドル

      ・タイヤ

      ・チューブ

      ・リムテープ

      ・ペダル

      等などが追加で必要です。

      この辺りの細かいパーツを色々計算していくと・・・

      完成車のお得感が際立ってきますね。

      もちろんお手元に余っているパーツがあるとか、どうしてもこのパーツで組みたい!と言うご要望があればフレームセットを選んだほうが良いですよ。

       

      私は基本仕様から

      ・ホイールをシマノ WH-RS010 → ウッドマン ロンドAC に変更

      ・ステムを FSA ゴッサマ 120ミリ → ボントレガー レースXライトステム 100ミリに変更

      ・シートポストを ノーブランドアルミ → ウッドマン ポストSL ピンク に変更

      この3点を変更しました。

       

      ではでは走ってみた!

      まずは荒川の河川敷へ。

      お店から荒川までの一般道では、今まで乗ってきたアルミバイクと比べて殆ど違いを感じません。

      一番最近乗っていたトレック エモンダALRです。

      スタートもスムーズですし舗装の凹凸を越えた時の振動の伝わり方も割とソフト。

      いわゆる古いアルミフレームのイメージである「硬さ」は殆ど感じませんでした。

      やはり最近のアルミはどんどん性能良くなってるから、もうアルミは硬い!というのは古いでしょう。

       

       

      荒川に到着して首都高速の下のコースをまずは海に向かって南下します。

      この道は人も少なくて幅も広いのである程度速度を上げて走るのにはちょうど良いのです。

       

      だいたい30km/h弱ぐらいのペースを維持しながら走りました。

      ペダリングでバイクがブレるような挙動もなく、やはり路面からの振動も強く伝わってきません。

      車線変更でバイクを倒す時も狙ったラインにスムーズに乗れます。

       

       

      折り返して北上する時、集団の前に出るため速度をぐっと上げてみました。

      この時の感覚としてはごく微妙ですがエモンダALRの方が反応が良いように感じました。

      とはいえ水門を越える登りで踏みつけるようなペダリングをしてももたつく感じはありません。

       

       

      北上して折り返し地点の休憩中に、土手に対して真っ直ぐ斜面を登ってみました。

      歩行者の方が使う階段の端っこ、コンクリ舗装されているところです。

       

      軽いギアから低速でペダリングに注意しながら、前後タイヤにかかる荷重をコントロールして登ります。

      道幅は約30cmくらいしかないので、左右のバランスを低速でとらなくてはいけないので意外と難しいです。

       

      要はトルクをある程度かけながら低速で登るので、バイクが持っている安定感みたいなものを試すことができます。

      結果的にはとてもスムーズに登れました。

      ペダルにかけたトルクがタイヤに伝わって、グリップしている感覚が良く分かります。

      ハンドル周りの不安定さもないのでふらつくこともありませんでした。

       

      登ったら同じ所を下ります。

      ただ下るのではなくて、できるだけユックリ。

      フロントブレーキもしっかり効いていて、コントロールに不安がありません。

       

       

      帰りは試しに思い切り踏み込んでみました。

      高速状態でもハンドルに不安さはなくて思い切り踏めました。

      加速の良さはホイールの性能が大きく関わっているとは思いますが、かなり良し。

      ガッツリ踏んで加速している時はエモンダALRの方がガッチリしていると思います。

      それでも重い感覚はなくて、ねじ切りBBを採用している事を考えれば十分ではないでしょうか。

       

       

      その後の通勤でも普通に乗りやすく、最近の高性能アルミバイクとの性能差はそれほど大きく感じませんでした。

       

       

      という訳で私の感覚としては、HMR-700は

       

      十分な性能を持った最先端アルミロードレーサー

       

      と言えるでしょう。

       

      確かにもっと性能の良いアルミバイクはありますよ。

      私はエモンダALRと比べましたが、やはりトレックの開発力の凄さを改めて感じる部分もありました。

       

      でもこのHMR-700は、他のブランドのアルミバイクと性能を比べる事よりも・・・

       

      グッドスマイルレーシングを応援したい!

      レーシングミクのデザインがされていてカッコカワイい!!

      できるだけ目立ちたい!

      ※乗っている人が圧倒的に少ないという強み

      単純にデザインが良い!!!

      ちゃんと今年のレーシングミクのコスチュームイメージが取り入れられている!!!

      って所が重要でしょう。

      (あれ?デザインの事ばかり???)

       

      その上で性能がちゃんと良いのですから、このバイクを選ばない理由は無いです。

       

      上の写真だと大事なデザインがちゃんと見えないのですが、実車はかなり綺麗です。

      サンクスブログのHMR-700が届いた時の写真をご覧ください。

      コチラをクリック!

       

      サンクスサイクルラボの店頭ではいつでも実車を見て頂けるようにしています。

       

      そういえば・・・

      HMR-700をご予約頂くとレーシングミクファンには嬉しい特典が予定されています!!

      部屋に飾る時により一層嬉しくなる特典になる予定だそうです。

       

      良いバイクなので今後色々ツーリングやレースなどでも乗りまくりたいです。

      今年のモテギはHMR-700にディスクホイールだな!!

       

       


      Tern Surge Ltd 予約受け付け中

      0

        問い合わせが多くなってきましたので。

         

        今一番アツいミニベロといえばコレでしょう。

         

        Tern SurgeLtd.   ¥198,000

        ※価格は全て税抜です。

         

        ターンのクロスバイクシリーズのミニベロ。

        RIPのフレームデザインを取り入れた特徴的なフレームワークが目を引きます。

         

        そのサージュにシマノ105コンポーネント+カーボンバトンホイールを組み合わせた限定版。

        それがこのリミテッドモデルです。

        リミテッドなだけに、先行予約分以上の入荷がありません。

        サンクスサイクルラボではなんとか

         

        2台

         

        確保しました。

         

        入荷の時期は恐らく11月頃で、状況によってはもう少しかかるかもしれません。

        それでも良いという方は早めに予約をお願いします。

         

        相変わらずですが、店頭にご来店頂いた方を最優先します。

        電話やメールでは予約受け付けいたしません。

         

        正式な予約として前受金10,000円のお支払いをお願いします。

         

         

        これカッコイイからなぁ・・・

        私も欲しいんですよね〜。

        ノーマルのサージュにバトンホイールを後で装備したら

        カーボンバトンホイールセット  ¥96,000

        サージュ  ¥89,000

         

        で、¥185,000になるんですよ。

        105のコンポーネントは・・・

        残り1万円ちょっとじゃ付かないなぁ・・・。

         

        やっぱりリミテッドを選ぶのが一番ということか。

         

         

        上に書いたサージュリミテッドに装備されるカーボンバトンホイールは単品販売もされるんですよ!

        仕様がいくつかあります。

        ・クリンチャー仕様

        ・ホイールサイズは451と406

        ・フロントは100ミリと74ミリがラインナップ

        ・451サイズはディスクブレーキ対応モデルあり(リア取り付け幅は135ミリのみ)

        ・11速対応

         

        フロント  リムブレーキ   ¥46,000

              ディスクブレーキ ¥52,000

         

        リア    リムブレーキ   ¥50,000

              ディスクブレーキ ¥56,000

         

        カスタムにいかがでしょうか。

        フルカーボンなのにかなり魅力的な価格。

        こちらの入荷数もそれほど多くないようなので、気になる方は早めのご検討を。

        入荷時期は2017年の1月ごろです。

         

        SurgeLtdが〜

        欲しいなぁ〜

        予約分の1台を自分用に〜

        してしまいたい欲求を〜

         

        どうしよう??

         

         


        | 1/126PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << September 2016 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM